【緊急事態宣言】コロナ疎開で東京脱出する者に怒り大炎上 / ええ加減にせえよ! 東京の自主路線「東京脱出した友人いたら縁切る」「新型コロナウイルス危機」

新型コロナウイルスのコロナ疎開


corona4

新型コロナウイルスが感染者を増やし、発症はしないもののウイルスを保菌している人が多数いると言われているなか、特に感染者数が多い東京都から離れようと、東京脱出を試みている人がいると報じられ、炎上状態となっている。感染している自覚がない感染者が東京脱出をすることで、地方で感染者を増やす危険性があると言われているのである。

・発症しなくとも人に感染する危険性

新型コロナウイルスは感染しても潜伏期間が1~14日間ほどあるといわれており、それが事実であれば、発症しなくとも濃厚接触者に新型コロナウイルスを感染させる危険性があるといわれている。誰しも新型コロナウイルスに感染している可能性があるため、東京脱出によって感染者が地方に行った場合、地方で感染者を増やす危険性があるという。

・医療的緊急事態宣言が発令されている

東京都では外出自粛の要請が出るほど危機的な状態となっており、東京都医師会の会長である尾崎治夫氏は医療的緊急事態宣言を発令しつつ、「誰からもうつされないように頑張りましょう」と強く世に伝えた。もちろんそこには、うつさないし、うつされない、そのふたつの意味が込められている。以下は、コロナ疎開による東京脱出組に対するインターネット上の声である。

・インターネット上の声

「東京脱出ってアホか家にいろ」
「東京脱出とか頭悪いのを自ら言ってるようなもんだぞ」
「東京脱出とか何を考えてるんだ?これ以上感染者を増やす気なのか?」
「東京脱出、本当にやめて! 地方もダウンしたら、日本が沈みます」
「東京脱出して地元に帰って家族や友人に感染させてもし最悪な事になっても構わないという人はいないよね」
「あれだけ移動するなって情報流れとるのに東京脱出とかバズるのどうかしとるね」
「待て待て待て、東京脱出でかなざわくんのやめてぇぇ」
「やめろ、東京脱出はやめろ。繰り返す、東京脱出はやめろ」
「けど 東京脱出ときいて、2月頃の中国人と重なる」

corona4
img2
corona6
corona5
img1
img8

・東京脱出に怒りを感じている

近畿地方に住んでいる大阪出身の男性(IT勤務勤務 / 49歳)にコロナ疎開や東京脱出について感想を聞いたところ「ええ加減にせえよ! 東京の自主路線。自分たちさえ良ければ良いと思っていやがる。自分が無差別に広める毒を持ってたらどうすんよ」と話していた。どうしても地方に行かなくてはならない東京都民もいると考えられるため、一概に東京脱出を悪と決めつけることはできないが、東京脱出という行為に対し、多くの人たちが不安視し、怒りを感じているのは事実である。

・感染リスクの減らし方は「人との接触を避ける」

新型コロナウイルスの感染予防策が複数報じられているが、もっとも効果的な感染リスクの減らし方は「人との接触を避ける」といわれている。つまり外出自粛がもっとも効果的な感染リスクを減らす方法であり、それを実践すれば、自分も家族も仲間も、そして見知らぬ人の感染リスクが減ると考えられるため、東京脱出を計画しているならば、もっと慎重に考えたほうが良いのではないだろうか。

もっと詳しく読む: コロナ疎開で東京脱出する者が大炎上 / ええ加減にせえよ! 東京の自主路線「東京脱出した友人いたら縁切る」「新型コロナウイルス危機」(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/04/07/tokyo-dasshutsu-corona-news/

※イラストはイメージです