【炎上】転売屋に餃子屋がブチギレ激怒 / 一般社団法人焼き餃子協会が注意喚起「注文して転売できないと大量キャンセル」

餃子店が苦悩


gyoza11

新型コロナウイルスが世界的に広まり、パンデミック状態となっているなか、緊急事態宣言や外出自粛要請により、自宅にいながら美味しい料理を出前してもらったり、インターネット通販のグルメなお取り寄せを使用する人たちが増えている。そんななか、グルメ通販を利用し、悪質な手法で利益を得ようとしている悪徳業者がいるようだ。

・注文数少ないと容赦なくキャンセル

一般社団法人焼き餃子協会が発表したところによると悪徳転売屋の手法はこうだ。転売屋が餃子屋の通販サイトに大量の餃子を注文。それを独自の転売用サイトで数倍の値段をつけて販売。

その時点でかなり悪質だが、さらに悪質な理由はここから先にある。転売用サイトにあまり注文がなかった場合、餃子屋の通販サイトに注文していた餃子を容赦なくキャンセルするというのだ。

gyoza-suki1

・本当に餃子が欲しい人が買えない

つまり餃子屋は大量のキャンセルをされるだけでなく、機会損失となり、本当に欲しい人に売れないという最悪の状況に陥るのである。転売屋が餃子屋の餃子をキープしたせいで損害は甚大だ。

・客も騙されているような状態

すでに述べたように、転売屋は正規料金の数倍の値段で餃子を販売しているため、客も騙されているような状態といえる。あまりにも悪質な餃子の転売屋に騙されないよう、客としても気を付けたいところである。

もっと詳しく読む: 転売屋に餃子店が激怒 / 餃子転売屋情報の共有について「注文しながら転売できないと大量キャンセル」(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/04/20/unscrupulous-dealer-reselling-dumplings/

参照: 餃子転売屋情報の共有について

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。