【最悪】FF7リメイクのエアリスより悲惨な死に方したFF10主人公ティーダ / その最後があまり知られていない件

ファイナルファンタジー10


ff10

FF7リメイクが絶大な支持を得て好評だが、FF10とFF7リメイクの世界が同じであることが判明し、多くの人たち機が驚きを隠せずにいる。しかしながら、さらに衝撃的な公式設定があることをご存じだろうか。FF10の主人公であるティーダだが、ファイナルファンタジー史上もっとも悲惨な死に方をした主人公といわれているのである。

・作者はFFシナリオやストーリーを担当

FF10を普通のプレイしただけではわからない、悲惨な末路。それが語られているのは、スクウェア・エニックスの公式小説として発売された「FINAL FANTASY X-2.5 ~永遠の代償~」。作者は野島一成先生で、FF7やFF8、FF10、FF15など、そのほか複数のシナリオやストーリーを担当している巨匠でありカリスマ的人物だ。

・ティーダは爆弾で首が吹っ飛ぶ

その彼が描いたFF10の主人公ティーダの衝撃的な結末が、多くのファンに衝撃を与えたのである。なんと、ティーダは爆弾で首が吹っ飛んで命を落とすのである。以下は、ティーダの悲しい人生を時系列的に解説したものだ。

<ティーダの悲しい出来事の時系列>
知らない国に放り出される

名前変更可能なためボイスで「ティーダ」と呼ばれず「あいつ」「君」「お前」と呼ばれる

旅が終わると恋人ユウナが命を落とすことを知る

ラスボスの命を奪うと自分が消えると知る

父親がラスボスだと知る

父親の命を奪って自分も消滅

ティーダが生き返った

ユウナが別人のような性格になってた

ユウナがティーダをうざがる発言をする

爆弾が爆発してティーダの首が(驚きの表情のまま)ふっ飛んで死去

ユウナに再召喚してもらって生き返る

ティーダ自身が召喚されている事を自覚すると死ぬと判明

ユウナがティーダの浮気を疑う

ユウナに「好きな人ができた」と言われティーダ絶望

・ティーダはメンタル的に辛い状態

ユウナにはユウナなりの考えがあって冷たくしていたようだが、ティーダ自身はそんなユウナの気持ちはわからないわけで、ティーダはメンタル的に辛い状態だったと考えられる。そんななか、爆弾で命を落とすのだから悲しみしかない。

・悲しい人生を歩んだFFの主人公

あまりにも悲惨な経験ばかりしているティーダ。確かに、ここまで悲しい人生を歩んだFFの主人公はほかに存在しないかもしれない。あなたはこのティーダの人生をどう考えるだろうか。確かに、エアリスよりも悲惨な最後かもしれない。

【続報】
【話題】FF7リメイクで一番やばいシーン再現か / FF7R開発者もティファとクラウドの甘い一夜に言及「当初はもっと過激でした」

もっと詳しく読む: FF7リメイクのエアリスより悲惨な死に方したFF10主人公ティーダ / その最後があまり知られていない件(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/04/22/ff10-kanashii-syujinkou-news/

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。