【訃報】岡江久美子さんが63歳で死去 / 新型コロナウイルス感染による肺炎「夫は大和田獏さん」

新型コロナウイルス

岡江久美子さんが63歳で死去したことが判明した。新型コロナウイルス感染による肺炎で、都内の病院に入院し、治療を続けていたという。岡江久美子さんは2020年4月3日に発熱し、その後に4月6日に急変して入院。治療を続けていたものの、4月23日5:20ごろに帰らぬ人になったとのこと。

・免疫力が低下していたのではないか

岡江久美子さんは2019年末に初期の乳がんの治療をしており、放射線治療を受けていたと報じられている。それにより免疫力が低下していたのではないかとも報じられているが、新型コロナウイルスによる肺炎との情報以外は未確定な情報だ。

・ICUにて人工呼吸器

入院後は、ICUにて人工呼吸器を装着して徹底的に治療を進めていたが、あまりにも悲しい結果となってしまった。TBSの人気番組「はなまるマーケット」の総合司会者としても有名なので、記憶に残っている人もいるのではないだろうか。

・夫は俳優の大和田獏さん

岡江久美子さんは女優やタレント、そして司会者としても人気があった人物で、夫である大和田獏さん(69歳)や子どもたちとともに生活していた。岡江久美子さんは亡くなるまで新型コロナウイルスに感染した情報はマスコミに届いておらず、報道関係者も驚きを隠せずにいる。

・長女として大和田美帆さん

岡江久美子さんの家族には、すでに記述した夫である大和田獏さんがおり、著名なところでは長女として大和田美帆さん(38歳)、義兄として大和田伸也さん(72歳)、そして女優の五大路子さん(67歳)がいる。

もっと詳しく読む: 岡江久美子さんが63歳で死去 / 新型コロナウイルス感染による肺炎(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/04/23/okaesan-corona-news/