【炎上】ライフル持つ霞ヶ関の役人の男が街で鴨撃ちか / 警察に突き出されたとの情報「発射音と鴨が鳴き逃げる音聞こえた」

鴨に対して撃っていた疑い


koen-image

新型コロナウイルスで日本中が混乱しているなか、あまりにも衝撃的な情報が入ってきた。深夜に発射音と鴨の鳴き声が聞こえたため行ってみると、ライフルを持った男女がいたというのだ。そしてそのふたりを警察に突き出したというのである。

・ライフルを持った男女に衝撃

この情報を伝えているのは、井の頭公園付近にあるカフェ店の店主。自身のツイッターにて出来事の一部始終を書き込みし、広く拡散し、多くの人たちが衝撃を受けている。

・男女は新宿からやってきた霞が関の役人ら

店主によると、2020年4月25日深夜、エアガンの発射音と鴨の鳴き声が聞こえたため、自転車で向かったところ、そこにはライフルを所持した男女がいたという。あまりにも怪しいと感じたのか、その男女を警察に引き渡したとのこと。店主の書き込み情報によると、その男女は新宿からやってきた霞が関の役人の男性とその妻とのこと。事実ならばあまりにも衝撃的だ。

・警察に引き渡した相手から「訴える」

店主はこの出来事をツイッターに掲載。すると警察に引き渡した相手から「訴える」という内容で苦情がきたようだ。どうやら、ツイッターで投稿したことに対して不満を持ったようである。もちろん、この出来事が事実かどうか第三者は知ることは難しいので、実際に起きた事として断定することはできない。

・あまりにも恐ろしい

しかし、店主がデマや嘘を書き込みする利点はなく、嘘を書くリスクを考えると、意図してデマを書いているとも思いにくいのは確かだ。もしこの出来事が事実であれば、エアガンとはいえ深夜にライフルを持った男女が歩いている時点であまりにも恐ろしいことであり、そもそも外出自粛要請が出ている現状を考えるとナンセンスだ。

もっと詳しく読む: ライフル持つ霞ヶ関の役人の男が公園で鴨撃ちか / 警察に突き出されたとの情報「発射音と鴨が鳴き逃げる音聞こえた」(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/04/26/kamo-raifuru-kouen-news/

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。