【衝撃】除菌力ある電解水を自動で作ってくれる加湿空気清浄機「ピュアウォッシャー」が凄そうなんだが!

微酸性電解水を自動生成


10

新型コロナウイルスが世界的パンデミック状態となっており、多くの人たちが感染、そして命を落としている。あまりにも悲劇的な状況だが、ひとりひとりが感染予防策を実行し、自分と他人の感染リスクを下げることが重要だと考えられる。

・世間の衛生環境に対する関心が高まる

そんな状況もあるのか、世間では衛生的な部分に大きな注目が集まっており、日本全国の家電量販店において、空気清浄機の販売台数が2~3月期で前年と比べ18%も増えているというから驚きだ(GfK Japan調べ)。ふだんから部屋や職場などを快適な空間にするべく空気清浄機を設置している人は多いが、今回のパンデミックの影響もあり、さらに世間の衛生環境に対する関心が高まったと考えられる。

・除菌力ある微酸性電解水を自動的に生成

そんななか、非常に興味深い情報が入ってきた。農業機械メーカーとしても知られるクボタが、画期的な加湿空気清浄機を販売しており、除菌力がある微酸性電解水を自動的に生成する機能が搭載されているというのである。ただでさえ除菌系の商品が手に入りにくいこの状況、非常に興味深い機能といえる。

2

・業務用加湿空気清浄機「ピュアウォッシャー」

2016年の発売以来、介護施設・医療施設・保育園/こども園・オフィス・店舗・工場など様々な場所で広く利用されており、2020年4月現在、同製品を導入した法人数は約260、設置台数は約700台にのぼるそう。

・安全面でも厚生労働省が食品添加物に指定

そもそも微酸性電解水はどうして除菌できるのか? クボタの商品説明文によると、微酸性電解水には次亜塩素酸が多く含まれていて、それに高い殺菌力があるのだという。微酸性電解水はノロウイルスなどを含む菌やウイルスを抑制する効果が期待でき、さらに安全面でも厚生労働省が食品添加物にも指定しており、人体にも安全な機能水として認められているという。

10
11
12

・空気中の水溶性ガスを水で吸収

ピュアウォッシャーの空気清浄機能もなかなか高いもので、25㎡試験空間でテストしたところ、浮遊ウイルスと浮遊菌を10分間で99%も抑制し、付着菌を60分間で99%も抑制したデータがあるとのこと(試験機関: 北里環境科学センター )。

さらに搭載されているエアワッシャ技術は水の力で空気清浄する機能で、空気中の水溶性ガスを水で吸収し、取り除くのだとか。

9
1
7

3

「ピュアウォッシャー」を設置する、髙橋計行クリニック(大阪・堺市)の髙橋計行院長。
「患者さんが”深呼吸したくなるクリニックや”とおっしゃっていた。広い空間を1台でカバーできて、給排水も自動でしてくれるので、スタッフの手間がかからない点も評価している」
と、ピュアウォッシャー導入の意味を感じているという。

・パーフェクトともいえる次世代の装置か

空気清浄機として空間の衛生を守るだけでなく、高い殺菌力をもつ微酸性電解水まで作れてしまうのだから、まさにパーフェクトともいえる次世代の装置と言えるかもしれない。

可能な限りきれいな環境で過ごし、あらゆるリスクを回避する行動は、自分だけでなく周囲の人たちのリスクを減らすことにもつながる。さまざまな方法で防衛策を考えていく必要がありそうだ。

もっと詳しく読む: 除菌力ある電解水を自動で作ってくれる加湿空気清浄機「ピュアウォッシャー」が凄そうなんだが!(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/05/01/purewasher-air-purifier-news/

marie

関西出身で歌うのが何よりも好きな20代女子