【技術革命】スーパーの混雑をリアルタイム確認できるサービス開始 / 新型コロナウイルスの感染リスク軽減「お買物混雑マップ」

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスが世界的に蔓延しつつあり、誰が感染していてもおかしくない状況と言われているなか、外出するのも命がけという人が増えている。大げさに感じるかもしれないが、特に高齢者や高齢者と触れ合うことが多い人にとって、感染が命を落とすことにも繋がりかねないため、決して大げさではない。

・混雑状況が「ほぼリアルタイム」でわかる

そんな状況下で、けっこう役に立ちそうなサービスが話題となっている。スーパーマーケットや薬局、薬店、家電量販店やホームセンターなどの混雑状況が「ほぼリアルタイム」でわかるサービスが話題となっている。

・閑散状態の店は感染リスクが低い可能性

このサービスは「お買物混雑マップ」といい、スマホやパソコンなどで使用でき、地図上に混雑状況が表示される。混雑レベルは「閑散」「通常」「混雑」で表現されており、表示されているデータが正しければ、閑散状態の店は感染リスクが低いと思われる。





・パンデミックを終息に向かわせよう

店名もしっかりわかるので、混雑している店は避け、閑散状態の店にだけ行くこともできる。「そんなに心配しなくても大丈夫じゃない?」と思うかもしれないが、ひとりひとりが外出自粛を守り、そして感染リスクを減らす行為がパンデミックを終息に向かわせるのは間違いない。

買い物に出かける回数は減らし、可能ならばテイクアウトやデリバリーを利用するなどして、感染リスクを減らしたいところだ。また、こんな状況下でも外出して業務に当たらなくてはならないすべての人に敬意を表したい。そして、自宅勤務が可能であればそれに移行するべきともいえる。

もっと詳しく読む: どのスーパーが混雑中かリアルタイムでわかるサービス開始 / 新型コロナウイルスの感染リスク軽減可能(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/05/10/corona-shop-real-time-news/

参照: お買物混雑マップ