【炎上】ニンテンドースイッチ売りの少女が警察に囲まれて泣く / リヤカーでNintendo Switchを45000円で転売

スイッチ売りの少女


pon

みずからをスイッチ売りの少女と称して、大量のニンテンドースイッチをリヤカーに積んで秋葉原の路上にくり出し、1台45000円で販売していた女性が警察に囲まれ、号泣しているとの情報がインターネット上で拡散し、物議を醸している。

・モノクルと呼ばれている運営会社

問題視されているのは、ニンテンドースイッチを45000円で販売しているリヤカー女性。彼女はモノクルと呼ばれている運営会社の指示で秋葉原に出向き、ニンテンドースイッチを45000円という高額な価格で販売していた。

・スイッチ売りの少女のスイッチは45000円

この女性は公式Twitterでスイッチ売りの少女として大々的にアピールしており、自身がいる位置をGoogleMapsで公開し、ニンテンドースイッチを買いたい人がすぐに買いに行けるシステムを導入していた。ニンテンドースイッチのメーカー希望小売価格が29980円なのに対し、この転売ニンテンドースイッチは45000円であることから、インターネット上で大炎上している。



makx1


・スイッチ売りの少女が警察に取り囲まれる

インターネット上だけでなく、リアル世界でも警察沙汰になっており、このスイッチ売りの少女が警察に囲まれて泣いているシーンを目撃した人からは「秋葉原・中央通り、ニンテンドースイッチの路上販売。お値段45,000円らしく警察関係の方たちに取り囲まれておんなのひとガチ泣きしてる」とのレポートがTwitterに書き込みされている。

このスイッチ売りの少女は単なる販売員であり、ルールや法的な部分において運営会社から詳細を聞かされていない可能性もある。もしそうであれば、ある意味、この女性は被害者と言えなくもない。また、スイッチ売りの少女と称しているが実際はお姉さんであり少女ではないが、その点は突っ込まないでおきたい。

・以前はマスク高額販売していた

このモノクルという高額販売業者は、かつてマスクルという名称で50枚のマスクを6000円で販売していた。現在は50枚1500円で販売しているようだが、もし彼らがマスク価格が大暴落した影響で「ウマ味が少ない」と感じたならば、マスク売りから撤退し、ニンテンドースイッチなどの品薄商品を高額で販売する流れに完全移行する日は近いかもしれない。

【続報】
【炎上】ニンテンドースイッチを45000円で売る女子が警察に囲まれて泣いた件 / ネットで詳しい状況説明

もっと詳しく読む: ニンテンドースイッチ売りの少女が秋葉原で警察に囲まれ泣く / リヤカーでNintendo Switchを45000円で転売(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/05/17/nintendo-switch-tenbaiya-news/

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。