【炎上】木村花さんを死に追い詰めたTwitterユーザーが書き込み削除か / 警察の捜査から逃げる計画

木村花さん

木村花さん(22歳)は、その明るさとユニークな性格が多くの人たちに親しまれ、プロレスラーとして、そして「テラスハウス」の出演者として非常に注目を集めていた女性だ。そんな彼女が亡くなったことが2020年5月23日(土曜日)夜に判明した。

・多くの人たちに元気と勇気を与えた木村花さん

木村花さんは公式Twitterやインスタグラムを運営しており、そこには極めて明るくハツラツとした姿を掲載しており、多くの人たちに元気と勇気を与えていた。多彩で多才なスキルを生かし、格闘技のみならず芸能活動までこなす彼女を憧れの存在としていた女性も少なくないようだ。

そんな木村花さんが他界したことについて、出演していた人気恋愛番組テラスハウスは、公式サイトにて以下のようにコメントを発表している。あまりにも急な訃報だったのか、非常に短文なコメントとなっている。

・木村花さんの死去についてテラスハウスのコメント

「木村花さんの突然の訃報に接し、言葉を失っております。ご親族の皆様へ謹んでお悔やみを申しあげるとともに、ご冥福を心よりお祈り申し上げます」

木村花さんの突然の訃報に接し、言葉を失っております。

ご親族の皆様へ謹んでお悔やみ申しあげるとともに、ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

— TERRACE HOUSE (@TH6TV) May 23, 2020





・書き込みに心を痛めてみずから命を断ったのではないか

木村花さんがどのような理由で命を落としたのかは公開されておらず、現時点では不明だ。しかしながら、木村花さんの公式インスタグラムやTwitterには攻撃的ともとれる誹謗中傷コメントが書き込みされていた事が判明している。それらの書き込み内容に心を痛め、みずから命を断ったのではないかと多くの人たちが推測しており、「ネットの誹謗中傷に心を痛めて亡くなった」と断定している人も多い。

・複数の誹謗中傷ともとれる書き込み

実際に書き込みを調べてみると、すでに消されているものもあるが、複数の誹謗中傷ともとれる書き込みや、厳しい意見などが投稿されていた。木村花さんは社会的に許されない行為をしたわけではなく、一方的に、やられるがまま、誹謗中傷や蔑視ともとれる書き込みが木村花さんに投げられていたようだ。

・誹謗中傷書き込みを消して逃げる計画か

また、何の罪もない木村花さんに対して、誹謗中傷やクレームをつける人物は複数いたようである。しかし、木村花さんの訃報が報じられた直後から、それらの書き込みが削除されたり、アカウントを消すなどして、木村花さんに誹謗中傷をコメントしていた人たちが姿を消そうとしているようだ。つまり、警察などの捜査から逃げようとしているようである。

おねえちやんんん🥺@MayuIwatani

🌈💓きんきゅうりれー💓🌈

やってみましたああ🌸🌸🌸

さあ!

つぎは!

ジュリア!

お前だあああ👉👉 @giulia0221g #stardom #おうちスターダム #スターダムリレー #ぐるぐる pic.twitter.com/IMmVOlcOxf

— 木村花🥀HanaKimura (@hanadayo0903) April 10, 2020

#あなたの一番ダメなところ

猫の後ろ姿ばかり撮ってしまうところ pic.twitter.com/rFt8TsZVwd

— 木村花🥀HanaKimura (@hanadayo0903) May 21, 2020

pic.twitter.com/pTDrhyjmLY

— 木村花🥀HanaKimura (@hanadayo0903) May 22, 2020

亡くなった木村花さんへのリプライ、ほんのほんの一部でこれ…。

なぜ剥き出しの悪意を当事者にわざわざぶつけるのだろうか。

有名人は反論すると「炎上」とメディアに書かれるリスクから反論しづらい。それをいいことにサンドバッグにしてないか。 pic.twitter.com/CazIR3xe9V

— 徳重辰典(ライター、ウェブ編集者) (@tatsunoritoku) May 23, 2020

May 23, 2020

pic.twitter.com/ETKrE0XYUq

— 𐑾Ꭵꪀαꗯ (@wjsn__02__) May 23, 2020

pic.twitter.com/JkFwxCCD0o

— 次郎 (@gyCfbwyay4xi2tf) May 23, 2020

単なるアンチは誰にでもいるでしょうが言っていいことと悪いことがあると思います。

このような事になった今、親族などに訴えられて「そんなつもりじゃなかった」「自分だけじゃない」って言い訳が果たして通じるのでしょうかね?

— PATA16987 (@PATA16987) May 23, 2020

姿を見せない、見えない卑怯者アンチが居る。

名誉毀損で訴えられても良いんじゃない?

はなちゃん、残念だよ、残念無念・・・・

— photo_fuu (@photo_fuu) May 23, 2020

去年の札幌大会でやっと花ちゃんに会えて、

チェキ撮れて本当に嬉しかった。

この日は花ちゃん口を負傷しててお話しできなくて、チェキにも 今度おはなししよーねって書いてくれてる。花ちゃん、お話ししたいよ!生きてよ! pic.twitter.com/8CBnGetBm4

— 💎🌻フェルタムあ か り🌻💎 (@MasudaaAkari) May 22, 2020

木村花が永眠しました。花は勝ち気そうで実はナイーブな女の子でした。きっともっともっとプロレスがやりたかっただろう。ジュリアとの対決はまだまだ見せたかった。

私の誕生日には「まだまだ自粛が続くので、今度小川さん邸でご飯作らせて下さい!一緒に食べたいです✨」というLINEをくれた。合掌! pic.twitter.com/gNUKd8vSYk

— ロッシー小川 (@rossystardom) May 23, 2020

木村花さんは誹謗中傷でかなり傷ついていたと思われる。

母親の木村響子さんも元プロレスラーだが、アンチは響子さんのTwitterまで行って、娘がどうこうと突っかかっていたようだ。狂ってる。

テラスハウス見てるのってどういう人たちなんだ?

— KAZUYA (@kazuyahkd2) May 23, 2020

木村花さんの死去を受けて、著名人がSNS上の誹謗中傷をどうにかして欲しいという声を上げているけれど、誹謗中傷を続けたい人たちが、早速彼等彼女等に誹謗中傷をしている。そうやって他の著名人が続かないようにしている。本当にクズだと思う。#SNS上の誹謗中傷が法に基づいて裁かれる社会を望みます

— 勝部元気 Katsube Genki (@KTB_genki) May 23, 2020

この投稿をInstagramで見る

木村花(HANA)(@hanadayo0903)がシェアした投稿



・命を失った彼女は戻ってくることはない

木村花さんに対し厳しいコメントをしたり、誹謗中傷コメントをして苦しめていた可能性がある人物は複数いるが、特に一人の人物が猛攻撃ともとれる誹謗中傷をしていることが確認できた。この人物がどうして執拗に木村花さんを攻撃していたのかは不明だが、その理由がどうであれ、命を失った彼女は戻ってくることはない。

・木村花さんを追い詰めた人物に激しい怒り

いまインターネット上では、木村花さんを追い詰めた人物に対して激しい怒りの声が投稿され続けており、この人物を特定しようという人たちが多数いる状態だ。現在、木村花さんの死因は不明だが、インターネット上ではSNSで言葉で責められ続け、心が折れた木村花さんがみずから命を断ったと考えている人が多いようだ。

もう彼女の「周囲も明るくする魅力的な姿」を見ることが出来ない。そんな彼女の死に対して、安田大サーカスのクロちゃんがコメントを発表している。

【続報】

【炎上】木村花さんの母親のTwitterに厳しい声を書き込み / 木村花さんが死去した原因として通報される



もっと詳しく読む: 木村花さんを死に追い詰めたTwitterユーザーが書き込み削除 / 警察の捜査から逃げる計画か(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/05/23/kimura-hana-kakikomi-news/