漫画「HUNTER×HUNTER」ギタラクルのピンクッションが過激!

羊毛フェルト作る時は念を使っています


ピンクッション

顔面に針が刺さったキャラクターといえば……そう、週刊少年ジャンプの人気漫画「HUNTER×HUNTER」の登場人物、針を指して他人を操る能力をもつゾルティック家・イルミの扮装「ギタラクル」ですね。そんなギタラクルを、まち針を刺すピンクッションに仕立て上げた、秀逸なアイテムがネットで話題となっています。

・「HUNTER×HUNTER」ギタラクルとは

暗殺者一家であるゾルディック家の長男、イルミ=ゾルディックが針を使って変装した姿。ギタラクル(イルミ)は針の念能力を使い、相手の肉体に刺して異常な変形をさせたり、自分の頭部に刺すことで変装もできるという能力者だ。

・羊毛フェルトとは

羊毛フェルトは、羊毛をニードルと呼ばれる特殊な針でつつく事で、繊維を絡めながら成形できるフェルト細工。制作には根気が必須なのだが、羊毛が生み出す独特な優しい風合いで愛らしいホッコリ可愛い動物や、このたびのピンクッション等を作ることができる。

・念が込められたピンクッション説

ツイート主による「羊毛フェルト作る時は念を使っています。と言っても凝で針を強化して折れなくするくらいですけど」という、遊び心あふれるコメントも。その出来栄えからすると、念がこもっている可能性は極めて高そう……。ちなみにピンクッションの製作者は声優である上田こうすけ@フェルトボーイスリム (@ueroda) さんだ。

・再開が待ち遠しい漫画『HUNTER×HUNTER』

現在、休載中の『HUNTER×HUNTER』。先日人気漫画「鬼滅の刃」が完結の際には、ファンから「クラピカおまえが船乗ってる間に鬼滅終わっちまったよ。。。」との声も。再開を気長に待つしかない。

※トップ画像はTwitterより引用。

もっと詳しく読む: 漫画「HUNTER×HUNTER」ギタラクルのピンクッションが過激! https://buzz-plus.com/article/2020/05/29/hunterxhunter-pincushion/

動物、レシピ、ネットで話題の情報などが得意です!