【衝撃】せがた三四郎が息子に土星にぶん投げられて爆発! でも生存してる可能性大「よく動画を観てください」

せがた三四郎 vs. せが四郎


sega-shiro-10

セガ設立60周年! と聞いて「自分が生まれる前から存在したのか!」と衝撃を受けている人も多いと思うが、そんなセガの歴史において、忘れてはならない存在がいる。それが、セガサターンの守護神、しや、ヒーローともいうべき「せがた三四郎」だ。

・ドリキャス発売前のSEGAを救ったせがた三四郎

そんなせがた三四郎だが、ミサイルとともに爆発し、それ以降、姿を見せることはなかった。ドリームキャスト発売直前のSEGA本社にミサイルが撃ち込まれ、それを阻止するべくミサイルとともに爆発したのだ。しかし爆発の際、わずかにパラシュートのようなものが見えたため、「生きているのでは」とのうわさが流れた。

・セガハタンシローの正体はせがた三四郎

そして2020年6月、せがた三四郎に息子がいることが判明。その名もせが四郎として学園生活を送っていたが、そこにセガハタンシローという名の100%ヤバそうな人物が登場。せが四郎と闘うが、せが四郎が勝利。しかもセガハタンシローの正体がせがた三四郎と判明し、感動の再会を果たしたのだ。

sega2
sega-shiro1
sega1
sega4

・せがた三四郎らしき物体が宇宙空間に放たれている

そんなせがた三四郎をぶん投げて土星(サターン)にぶつけ、大爆発を発生させた息子のせが四郎。宇宙空間、しかも土星にぶん投げて大爆発が発生したわけで、せがた三四郎の生存は難しいと感じた人も少なくないと思われるが、よく爆発のシーンを観てほしい。

おわかりだろうか。じっくり観察すると、せがた三四郎らしき物体が宇宙空間に放たれているのがわかるはず。

sega-shiro11
sega5
sega-shiro-10
sega7
sega8

・せが四郎とせがた三四郎の活躍に期待

よって、せがた三四郎はミサイルで爆発したときと同じように。生存している可能性が大きい。つまり、2020年以降もせがた三四郎が私たちの前に現れる可能性が残されているといえるのである。

今後のせが四郎、そしてせがた三四郎の活躍に期待したい。そして、セガ設立60周年を心からお祝いしたい。

もっと詳しく読む: せがた三四郎が息子に土星にぶん投げられて爆発! でも生存してる可能性大「よく動画を観てください」(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/06/03/sega-shiro-segata-sanshiro-news/

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。