【衝撃】シン・エヴァンゲリオン劇場版:||ポスターに隠された秘密を解読 / 過去作は本線から外れた世界線

EVANGELION:3.0 +1.0 Thrice Upon A Time


evangelion3-1-thrice-upon-a-time

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||の公開は2020年内だといわれているが、新型コロナウイルスの影響により、あと少しばかり公開が先になりそうだ。そんななか、シン・エヴァンゲリオン劇場版:||の最新ポスターが公開され、その撮影地が宇部新川駅(宇部シン川駅)であることが判明し、大きな話題となっている。

・ポスター素材は庵野秀明監督が撮影した写真か

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||の最新ポスターには鉄道の線路と碇シンジが描かれており、絵のもととなる素材は庵野秀明監督(60歳)が撮影した写真で、それを美しく絵として仕上げたものといわれている。絵にする際、写真をそのまま絵にするのではなく、いくつか省略したり、配置換えをしたり、デザイン変更した部分もあるようだ。

・すべてのエヴァ作品を包括するポスター

なかなかエモーショナルで心地よい風景のポスターだが、単なるかっこいいポスターというわけではない。このポスターには、エヴァンゲリオンシリーズの過去作品と新劇場版のすべてを包括する意味が込められている可能性が高いのである。

evangelion3-1-thrice-upon-a-time3
evangelion3-1-thrice-upon-a-time4
evangelion3-1-thrice-upon-a-time
evangelion3-1-thrice-upon-a-time5

・線路は各作品への分岐を表現している

ポスターには、鉄道線路の本線、そして奥の分岐線路、手前の分岐線路が描かれている。碇シンジは本線に立っており、宇部新川駅(宇部シン川駅)のほうを向いているのだが、シンジがそのまま本線を進んできた場合、最初の分岐「テレビ版 新世紀エヴァンゲリオン」の分岐に到達する。曲がればテレビ版に突入することが可能だ。

・分岐せずに進めばシン・エヴァンゲリオン劇場版:||

分岐をせずにそのまま進めば、次の分岐「旧劇場版」に到達する。ここでも曲がらずに本線を進めば、その先にある宇部新川駅(宇部シン川駅)に到達する。そう、宇部新川駅(宇部シン川駅)はシン・エヴァンゲリオン劇場版:||を意味していると考えられるのだ。

<線路の意味>
碇シンジ

分岐 → テレビ版エヴァ

分岐 → 旧劇場版

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||
宇部新川駅(宇部シン川駅)

evangelion3-1-thrice-upon-a-time-eva

・エヴァは時間軸ではなく「鉄道の線路」として考えるべき

エヴァンゲリオンシリーズには、タイムトラベルやタイムリープの要素があるといわれている。確かに同様の要素は含まれているかもしれないが、ちょっとタイムトラベル系とは違うかもしれない。そう、時間軸ではなく「鉄道の線路」を世界の仕組みとして考えれば、このポスターの意味と合致するのだ。

・バックして本線に戻れば新たな物語が始まる

たとえ碇シンジが分岐した物語「テレビ版 新世紀エヴァンゲリオン」「旧劇場版」の線路に入ったとしても、バックして本線に戻って進み始めれば、また新たな展開がスタートするというわけだ。そして碇シンジが本線を突き進めば、シン・エヴァンゲリオン劇場版:||に到達する。

eva-kaoru8
eva-kaoru4
utau-eva1

・旧劇場版のキャラクターが新劇場版に登場

また、線路にはもうひとつの意味があると考えられる。碇シンジが分岐によって「テレビ版 新世紀エヴァンゲリオン」「旧劇場版」に入ることにより、その物語に登場した人物を列車に乗せ、本線に戻るという展開も考えられるのだ。その証拠として、高雄コウジなどの旧劇場版のキャラクターが新劇場版に登場しているといわれている。

・渚カヲルは列車の運転手のような役割

碇シンジが記憶を持ったまま本線に戻れるかどうかは不明だが、碇シンジが自分の意思で本線に戻れるわけではないと考えられる。碇シンジをどの分岐に入れるのか、やっぱり本線に戻すのか、それらの判断をしてるのが渚カヲルだと考えられる。

渚カヲルは「列車の運転手のような役割」をしているわけだ。だからこそ、「また会える」「やり直せる」など、神的なセリフを言えるのだろう。

eva-asuka6
eva-l2
eva-l

<役割>
碇シンジ: 列車の乗客
渚カヲル: 列車の運転手
分岐: 違う物語への分かれ道
本線: シンエヴァへの道

<線路の意味>
碇シンジ

分岐 → テレビ版エヴァ

分岐 → 旧劇場版

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||
宇部新川駅(宇部シン川駅)

・理解する必要はないのかもしれない

あまりにも謎が深いエヴァンゲリオンシリーズだが、あまりにも意味深すぎて、「何度観ても理解できない」という人もいるだろう。しかしこの作品、理解できなくても面白いのだから凄い。ある意味、理解する必要はないのかもしれない。

【続報】
【衝撃】エヴァに「全カットされた幻の予告編」が存在する事が判明 / ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破とQの空白の14年間か





もっと詳しく読む: シン・エヴァンゲリオン劇場版:||ポスターに隠された意味を解読 / 過去作は本筋から外れた世界線(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/06/10/evangelion-railway-shinji-news/

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。