【衝撃】シン・エヴァンゲリオン劇場版:||の碇シンジはコピー人間 / 本人は「破」で他界している可能性大

EVANGELION:3.0 +1.0 Thrice Upon A Time


eva-kaoru4

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||の上映がシン型コロナウイルスの影響により延期となり、いまだに解き明かされていないヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qの謎が解明されるのは先になりそうだ。「少なくとも上映は2020年10月以降」との情報もあるが、公式情報として新たな公開日は示されていない。そんな状況のシン・エヴァンゲリオン劇場版:||だが、あまりにも衝撃的な情報が入ってきた。

・碇シンジはすでに「破」で命を落としている

作品の主人公である碇シンジが、すでに他界している可能性が高いというのである。しかも碇シンジが他界したタイミングは明確にハッキリとしており、ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破のラストの時点で命を落としたと推測されているのだ。

・しかしQにも完結篇にも登場しているが?

しかし、碇シンジはヱヴァンゲリヲン新劇場版:破の続編であるヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qに冒頭から登場しており、予告編を観るかぎりシン・エヴァンゲリオン劇場版:||にも登場しているようだが、どうしてヱヴァンゲリヲン新劇場版:破で碇シンジが他界したといえるのか?

いろいろと理解できないし、辻褄が合わない気もするが「碇シンジはコピー人間説」に関して、エヴァンゲリオンに詳しい記者は以下のように話す。

eva-rei2
eva1

・碇シンジがコピー人間である根拠コメント

「そもそも破のラストのサードインパクト発生時にシンジ君は肉体と魂の同化を保てずに人間として命を失ったと考えられます。Qのシンジ君はオリジナルのシンジ君の肉体ではなく、改めて再現されたコピー人間。その証拠にQの冒頭でサクラがシンジ君の意奥の継続性を確かめていますし、リツコは「身体組織はニアサー時を100%再現」と言ってます。オリジナルのシンジ君をが戻ってきたなら、再来や奪還や帰還などと表現するはずです。再現という表現は明らかにおかしい。S-DATに関しても復元という表現をしています」

・劇中でのキャラクターの証拠セリフ

サクラ「記憶の継続性も認められます」
リツコ「物理的情報ではコード第3の少年と完全に一致。生後の歯の治療痕など身体組織はニアサー時を100%再現しているわ」
リツコ「なぜかこれ(S-DAT)が復元されていたわ」

eva1

・オリジナルの碇シンジではない

以上のことをまとめると、碇シンジはヱヴァンゲリヲン新劇場版:破のラストに他界。ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qに登場した碇シンジは、ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破の碇シンジをコピーした存在。よってシン・エヴァンゲリオン劇場版:||の碇シンジもオリジナルの碇シンジではない。ということだろうか。

・魂だけはオリジナルの碇シンジかもしれない

さらに「一度LCLとして液体になった碇シンジの魂がサルベージされて再現された可能性があります。よって魂だけはオリジナルの碇シンジかもしれません」とも語っていた。いったい誰が、何を目的として碇シンジを再現したのかは不明だ。

eva-kaworu
eva-rei1
eva

・碇シンジの願いを叶えようとした綾波レイ

しかし、碇シンジが再現された理由として可能性が高い説がひとつある。可能性としてあるのは、ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破のラストに碇シンジによって魂が救われた綾波レイの願いが具現化し、碇シンジとS-DATを再現(復元)させたという説だ。エヴァ(使徒?)と同化した綾波レイが、碇シンジの願いを叶えようとしたわけだ。

公式情報ではないため、事実かどうかはまったくの不明だが、おそらくその秘密はシン・エヴァンゲリオン劇場版:||で明かされると思われる。

・シン・エヴァンゲリオン劇場版:||は2本立てか

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||は1本の映画として公開されるが、実は2本立てになっている可能性があるという。まずは冒頭でヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qを上映し、そのあとにシン・エヴァンゲリオン劇場版:||の本編を上映するという展開の可能性があるというのである。事実ならば、いまから公開が楽しみでならない。

【続報】
【衝撃】エヴァンゲリオン映像で心霊現象が発見される / シン・エヴァンゲリオン劇場版:||に関わる超常現象か「ハッキリと女の顔」







もっと詳しく読む: シン・エヴァンゲリオン劇場版:||の碇シンジはコピー人間 / 本人は「破」で他界している可能性大(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/06/25/evangelion-shinji-restoration-news/

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。