【衝撃】シン・エヴァンゲリオン劇場版:||の渚カヲルは旧劇場版と同一人物 / ゼーレがEVA量産機からカヲル復活か

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||


eva-kaworu-shinji8

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」と呼ばれている新たなエヴァンゲリオンシリーズの4作目であり完結編だ。そしてそれより前の作品として、旧劇場版と呼ばれている映画作品とテレビ版「新世紀エヴァンゲリオン」がある。世界設定は似ていたとても、ストーリーに継続性はないと思われているが、実は一貫して同じ世界の物語である可能性が高いことが判明した。

・微妙に設定が違うのは作り直しだから?

テレビ版「新世紀エヴァンゲリオン」、旧劇場版「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に」、そして「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」、すべてがストーリー的に繋がりがある。そういわれても、多くの人が納得できないだろう。それもそのはず、微妙に設定が違うからだ。微妙に設定が違うのは「違う世界線だから」「作り直しだから」「リメイク」と思っている人が多いと思われる。

・旧劇場版と新劇場版は継続した物語

しかし、リメイク部分もあるものの、少なくとも、旧劇場版と新劇場版は継続した物語である可能性が極めて高い。どうしてそこまで断言できるのか? それは、渚カヲルの存在が物語の継続性を示しているからだ。

<リメイクと継続>
新世紀エヴァンゲリオン+旧劇場版 = リメイク含む同一作品
新劇場版 = 旧劇場版の続き

・旧劇場版の最後に再構築された新たな世界が新劇場版

新劇場版に登場している渚カヲルは、旧劇場版のEVA量産機に埋め込まれていた渚カヲルの魂がゼーレによって「新劇場版の月面」で受肉したものであり、旧劇場版の最後に再構築された新たな世界が新劇場版の可能性が極めて高いのである。

<旧劇場版と新劇場版の継続性について>
1. 旧劇場版と新劇場版は継続した物語
2. 旧劇場版の碇シンジやレイ等の想いにより新劇場版の世界が構築
3. 新劇場版の渚カヲルは旧劇場版と同一人物

eva-kaworu-shinji10
eva-kaworu-shinji9

・EVA量産機9体に入っていた渚カヲルの魂を再現

旧劇場版に登場したEVA量産機9体には渚カヲルのダミープラグが埋め込まれていた。最後に宇宙空間で散り、一部は地上に落下。その後、EVA量産機がどうなったのかは描写されていないが、シンジやレイの影響によって新たに再構築されたことで発生した新劇場版の世界の月面にて、ゼーレの手によってEVA量産機9体に入っていた渚カヲルの魂を再現した肉体に埋め込んだ。

・外典には旧劇場版での出来事が記されている

ヱヴァンゲリヲン新劇場版の第一作目であるヱヴァンゲリヲン新劇場版:序では、月面で棺らしき箱から起き上がる渚カヲルが描写されており、棺は全部で9個あることが目視で確認できる。ちなみに碇ゲンドウは新劇場版で月面に向かったとき、「公開されていない死海文書に外典がある」と話しているが、外典には旧劇場版での出来事が記されている可能性が高い。

・渚カヲルは旧劇場版の世界の渚カヲル

皆さんは、「カヲル君が意味深なことを言っている」と思ったことはないだろうか。渚カヲルの「また三番目とはね。変わらないな君は」「碇シンジ君、今度こそ君だけは幸せにしてみせるよ」「また会えるよ」というセリフも気になったのではないだろうか。新劇場版だけで考えれば意味不明だが、渚カヲルが旧劇場版の世界の渚カヲルだと考えれば理解できるセリフとなるはずだ。

<渚カヲルが旧から新へ介入できた理由>
1. 旧劇場版のEVA量産機に渚カヲルの魂が入っていた
2. EVA量産機が倒されたあと碇シンジらにより新劇場版の世界が構築
3. 旧劇場版のEVA量産機が新劇場版の世界へ
4. ゼーレによりEVA量産機9体から9人の渚カヲルがサルベージされる(再現される)
5. 旧劇場版の記憶を持ったまま渚カヲルが新劇場版で目覚める

eva-kaworu-shinji12
eva-kaworu-shinji2
eva-kaworu-shinji3
eva-kaworu-shinji11

・ゼーレによって月面に運ばれた可能性

旧劇場版では、EVA量産機9体の一部が地上に落ちたし、残りのEVA量産機がどうなったかは描写されていないが、一部が月面に落ちたり、ゼーレによって月面に運ばれたとしてもおかしくはない。そして、さらにこの説が有力視される証拠が存在する。

・旧劇場版のEVA量産機から作られたエヴァMark.6

新劇場版にて月面にいるエヴァンゲリオンMark.6や謎の使徒らしきものが描写されるシーンがあるが、あれは旧劇場版のEVA量産機である可能性が高く、碇ゲンドウは月面でエヴァンゲリオンMark.6を見て「建造方法が他とは違う」というセリフを話していることから、旧劇場版のEVA量産機がもとになったエヴァンゲリオンMark.6であることの信憑性を高めているのだ。

・セントラルドグマ内部のロンギヌスの槍の謎

なにより、そのエヴァンゲリオンMark.6の搭乗者が渚カヲルなのだから、ほぼ「旧劇場版のEVA量産機がエヴァンゲリオンMark.6のもとになっている」と断定して良いだろう。もうひとつ決定打ともいえる証拠が、EVA量産機は武器をロンギヌスの槍などに変形させることができるという点だ。EVA量産機の武器を碇ゲンドウが利用し、セントラルドグマ内部に仕込み、「あるべき槍ではない」ものに差し替え、渚カヲルを出し抜いた可能性が高い。

eva-kaworu-shinji13
eva-kaworu-shinji14

<新劇場版におけるEVA量産機と渚カヲルの関係>
1. 旧劇場版のEVA量産機が新劇場版の月面に存在する
2. 新劇場版のエヴァンゲリオンMark.6は旧劇場版のEVA量産機をもとに作られた
3. EVA量産機をもとに作られたエヴァンゲリオンMark.6の搭乗者は渚カヲル
4. セントラルドグマの2本の槍うち1本または全部がEVA量産機の槍

<カヲル復活と作品の流れ>
旧劇場版のシンジの想いで新劇場版が作られる(旧劇場版→新劇場版:序)

カヲル9人がEVA量産機9体に入ったまま新劇場版に移行(旧劇場版→新劇場版:序)

月面にカヲル入りの9個の棺(旧劇場版→新劇場版:序)

ゼーレが5人目のカヲルを起こす(新劇場版:序)

EVA量産機をもとにMark.6作ってカヲルを乗せる(新劇場版:破)

アスカが使徒に支配された状態で他界(新劇場版:破)

カヲルがMark.6の槍でシンジが乗る初号機を貫く

人ではなくなった状態のシンジが槍に貫かれ他界(新劇場版:破)

アダムかアダムスの魂でアスカが受肉(新劇場版:破→新劇場版:Q)

14年が経過(新劇場版:破→新劇場版:Q)

アダムかアダムスの魂でシンジが受肉して地球に戻る(新劇場版:Q)

カヲルと碇シンジが仲良しになる(新劇場版:Q)

カヲル「また会えるよ(あと4人いるし)」(新劇場版:Q)

カヲルが他界(新劇場版:Q)

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||

evangelion3-1-thrice-upon-a-time01

・アダムの魂で受肉した可能性が高い

これらの状況を踏まえて考えると「新劇場版の渚カヲルは旧劇場版からやってきた」以外の展開は考えられないのではないだろうか。また、それらが事実であれば、ここでひとつの新たな真実が浮かび上がる。ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qの碇シンジだが、彼もゼーレ(または違う組織)によって渚カヲルと同様に、アダムの魂で受肉した可能性が高いのだ。

・碇シンジと生き残ったアスカもアダムの子か

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破のラストで碇シンジは他界しており、少なくとも肉体を失っていたが、アダムの魂によって受肉し、14年の時を経てヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qで復活。旧劇場版のラストで碇シンジと生き残ったアスカや、新たに生まれたアヤナミレイも同様だ。

それであれば、リリン(人類)が生きていけないL結界密度が高い地帯を、碇シンジ、アスカ、レイが普通に歩ける説明がつく。

eva-koworu
eva-koworu3

・Qの記憶を保持していない可能性

ちなみに、月面で棺に入っている渚カヲル9体(ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qのラストの時点で5人が他界)は旧劇場版の記憶を持っていると考えられるが、ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qで碇シンジと行動を共にした記憶は残りの4人の渚カヲルに引き継がれている可能性は低い。

よって、シン・エヴァンゲリオン劇場版:||に登場する新たな渚カヲルはヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qの記憶を保持していない可能性が高いといえるだろう。もちろん、渚カヲルの能力としてすべての記憶をすべての渚カヲルが共有できるのであれば別だが。

すでに、公開前のシン・エヴァンゲリオン劇場版:||に隠された秘密がいくつか判明している。公式な情報ではない限り、推測は絶対に正しい情報とはいえないが、いまからシン・エヴァンゲリオン劇場版:||の上映が楽しみでならない。そういう人は多いのではないだろうか。

エヴァはいいね。エヴァは心を潤してくれる。リリンの生み出した文化の極みだよ。

【続報】
【衝撃】シン・エヴァンゲリオン劇場版:||に碇シンジが2人登場か / Qで碇シンジ初号機シンクロ率0%の理由判明

【続報】
【衝撃】シン・エヴァンゲリオン劇場版:||は新劇場版ではなく旧劇場版の続編か / 冒頭数十分だけQの続き「カヲル復活」





もっと詳しく読む: 【衝撃】シン・エヴァンゲリオン劇場版:||の渚カヲルは旧劇場版と同一人物 / ゼーレがEVA量産機からカヲル再現説(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/06/30/neon-evangelion-shikai-scroll/

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。