【衝撃】いまだに信じられているゲーム業界のデマ3選 / グリーは任天堂の倒し方を知っている等

ゲーム業界のデマ


game1

任天堂、ソニー、セガ、そしてアタリムーミン、さまざまな人気ゲーム会社が存在する。そしてニンテンドースイッチ、プレイステーション4、ピピンアットマーク、プレイディア、Xboxなど、多彩なゲーム機も存在する。そして星の数ほどたくさんのゲームソフトがあり、世界中の人たちを楽しませている。

・毎日のようにゲームのニュースが報じられている

ゲーム業界は多くの人たちが注目するエンターテインメントになっており、毎日のようにゲームのニュースが報じられているが、なにより困るのはデマだ。芸能ニュースや時事ニュースのデマは多数あるが、ゲームに関するデマも少なくない。

・今後は間違わないようにしたい

そこで今回は、いまだに信じられているゲーム業界のデマを厳選してお伝えしたいと思う。これから紹介する情報はデマなので、決して信じてはならない。いままで信じていたのであれば、デマであることを知り、今後は間違わないようにしていきたい。いまだに信じられているゲーム業界のデマ2選は以下のとおり。


・いまだに信じられているゲーム業界のデマ3選

1. グリーが「任天堂の倒し方を知っている」と言ったのはデマ
グリーの社長が「任天堂の倒し方を知っている」と言ったといわれているが、完全なるデマである。そもそもこのデマは、デマから生まれたデマ。当初はグリーの面接官が「任天堂の倒し方を知っている」と話したというデマが拡散。その後、なぜか社長が言ったことになった。

2. メガテンに「すぐにけせ」という恐怖文字が出るのはデマ
スーパーファミコン用ゲームソフト「真・女神転生」シリーズにて、タイトル画面に「すぐにけせ」という文字が低確率で表示されるという噂が拡散。しかしのちにこの文字の表示はデマであることが判明し、開発者も完全に否定している。

3. 高橋名人が亡くなったというのはデマ
むかし「高橋名人が亡くなった」という噂が全国の子どもたちに広まったことがあるが、完全なデマであり、2020年7月現在も元気にご健在。ゲーム業界のカリスマ的存在として活躍している。そもそも生きているにもかかわらず「亡くなった」というデマを拡散することは失礼極まりないので、今後そのような噂が流れてきてもしっかり情報が正しいかどうか調べよう。


・いろいろとオカルト的な展開となっている

ちなみに「すぐにけせ」がデマであると報じられたあとも、「実際に「すぐにけせ」を見たことがあるのに!!」と言っている人がおり、いろいろとオカルト的な展開となっている。しかし実際にはデマなので、いくら頑張っても見ることはできないはずだ。

・ほかにもゲーム業界のデマがある

あなたにも、いまだに信じているゲーム業界のデマがあるかもしれない。少なくとも「グリーが任天堂の倒し方を知っていると言った」と「メガテンにすぐにけせという恐怖文字が出る」と「高橋名人が亡くなった」という情報はデマなので信じないようにしよう。

もっと詳しく読む: いまだに信じられているゲーム業界のデマ2選 / グリーは任天堂の倒し方を知っている等(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/07/09/game-industry-hoax-news/

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。