【炎上】令和納豆関係者が「一生タコス食べ放題15万円」で大炎上か / クラウドファンディング成立後にタコス販売終了との情報

令和納豆


tacos

令和納豆の騒動は全国に衝撃を走らせた。クラウドファンディング(資金調達サービス)を利用して飲食店を運営するための資金を集めたが、1万円を支援してくれた人たちがもらえた「生涯無料パスポート」(一生納豆が無料になるパス)を店員に没収されたという人が続出し、多くの人たちが怒って炎上した騒動だ。

・令和納豆に対する厳しい声

そんな令和納豆は炎上に対して強気の姿勢をみせ、インターネット上に「法的手段を検討して参ります」とのコメントを公開。令和納豆に対する厳しい声を抑えようとしたようだが、さらに炎上するという最悪の結果になった。

・令和納豆の出来事を思い出させる新たな炎上

最終的に令和納豆は「10000円を全額返金させていただきます」と発表。最初から没収などせず、温和な対応で客と対話すれば良かったが、いちばんやってはならない対応を繰り返した結果、ブランドを傷つけただけでなく、水戸のイメージを崩し、返金するという着地となってしまった。そんな令和納豆の出来事を思い出させる新たな炎上が始まっている。

reiwa-natto-shazai1

・店をオープン後に料理の販売を停止

かつて、令和納豆関係者といわれている人物X氏が店をオープンする際、クラウドファンディングで資金調達を開始。そこで15万円を支援してくれた人に「一生タコス食べ放題」の権利を与えるとしていたが、なんと、店をオープン後に料理の販売を停止。タコス食べ放題の権利がもらえた人にとって、最悪の展開となっているというのだ。

・「一生タコス食べ放題」を求め支援した可能性大

もしこの出来事が事実ならば、確かに、一生タコス食べ放題の権利を得た人にとって非常に悲しい出来事だ。15万円は非常に大金だし、そんな大金を支援したのだから、「一生タコスが食べ放題の権利」を求めて支援した可能性が大きいからである。

tacos2


・公式コメントは出ておらず

インターネット上ではこの令和納豆関係者といわれている人物X氏に対して怒りの声が寄せられており、令和納豆の「生涯無料パスポートの没収騒動」と似たような出来事が発生しているとして物議を醸している。しかし、この件に関して令和納豆関係者といわれている人物X氏から「事実です」という公式コメントが出ておらず、現時点では断定情報として確定するのは避けたい。

クラウドファンディングには失敗もあり得るとはいえ、万単位、それも15万円という大金を支援してもらいながら、その見返りを反故にする行為は、そう簡単にできることではない。クラウドファンディングはお金だけでなく人と人とのつながりが最も重要であり、そこに「人の心」という大切なものがあるからだ。

無下に、簡単に見返りを反故にする行為は、なかなか勇気がいるのではないだろうか。今回の令和納豆関係者といわれている人物X氏の行為が真実でないことを祈りたい。

・公式twitterは読むことができない状態

店の公式Twitterと、令和納豆関係者といわれている人物X氏の公式Twitterがなぜか非公開になっており、読むことができない状態になっている。事実と異なるのであれば、誤解を解くためにも、間違った情報が拡散しないためにも、令和納豆関係者といわれている人物X氏はしっかりと弁明すべきである。

もっと詳しく読む: 令和納豆関係者が「一生タコス食べ放題15万円」で大炎上か / クラウドファンディング成立後にタコス販売終了との情報(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/07/11/tacos-tabehodai-nattou-news/

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。