【衝撃】中国版エヴァが色々とヤバすぎる件 / シン・エヴァンゲリオン劇場版:||やガンダム要素アリ「カヲルやアスカも登場」

EVANGELION:3.0 +1.0 Thrice Upon A Time

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||の上映を心待ちにしている人は多いと思うが、エヴァンゲリオンに関するあまりにも驚きの映像がインターネット上で話題となっている。中国で造られたエヴァンゲリオンのアニメが、あまりにもヤバすぎるというのだ。

・エヴァのはずなのにガンダム登場

話題となっているのは、中国で造られたと思われるエヴァンゲリオンのアニメーション。驚きなのが、エヴァのアニメであるにも関わらず、ガンダムが登場。なんとエヴァのパイロットたちがガンダムに乗って宇宙で異星人と戦うという展開なのである。

・3人が同じガンダムに乗るという無茶っぷり

実際に観てみればわかるが、エヴァンゲリオンの要素をしっかりと取り入れながら、キャラクターの雰囲気や設定などはメチャクチャであり、エヴァ特有のミステリアスな雰囲気は皆無。しかもなぜかエヴァではくガンダムに乗って戦い、さらに3人が同じガンダムに乗るという無茶っぷり。









・エヴァパイロット3人が同じガンダムに乗る

エヴァのパイロットたちが乗っているガンダムは、その形状からシリーズ後期のガンダムだと考えられる。しかし3人が同じガンダムに乗るという点においては「機動戦士ガンダムZZ」の要素があると考えられる。

・ガンダムの頭に吸い込まれていくエヴァパイロット

なにより特徴的なのは、エヴァのパイロットたちがガンダムに乗り込む際、宇宙空間を浮遊し、ガンダムの頭に吸い込まれていくという描写になっている点だ。このような乗り方はエヴァにもガンダムにも存在しない為、独自の設定だと考えられる。











・シンジとアスカとカヲルが登場か

また、エヴァのパイロットとして登場する少年少女だが、おそらく碇シンジ、惣流・アスカ・ラングレー、渚カヲルをイメージしていると思われるが、誰一人として、オリジナルのエヴァンゲリオンの2人に似ていない。しかもよく見ると、男子2人の顔が微妙に使いまわし感がある。

・許諾を得て作られた作品ではない可能性大

日本では未公開の中国版エヴァンゲリオンだが、おそらく、公式ルートで許諾を得て作られた作品ではないと考えられる。エヴァとガンダムの要素を組み合わせればオリジナル作品になると考えたのかもしれないが、別の意味で微妙にヤバイ作品に仕上がってしまったようだ。

インターネット上ではシン・エヴァンゲリオン劇場版:||の「カヲル絶命時のエヴァQ劇中歌の歌詞に真実が隠されていた事が判明」という話題が盛り上がっているが、中国版エヴァもいろいろと秘密が隠されていそうだ。

【続報】

【衝撃】シン・エヴァンゲリオン劇場版:||ネタバレの危険性あり / ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qはエヴァ劇中劇説がほぼ確定か









もっと詳しく読む: 中国版エヴァンゲリオンが色々とヤバい件 / シン・エヴァンゲリオン劇場版:||やガンダム要素アリ「カヲルやアスカも登場」(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/07/12/evangelion-gundam-mysterious/