【大炎上】子どもの前で女性を刺した吉直優一容疑者のFacebook炎上 / 怒りの声「人の皮を被った悪魔」「本当ありえない」

吉直優一容疑者


men1

吉直優一容疑者(36歳)が交際していたとされる女性・田口朱音さん(24歳)を刺し、命を奪ったとして逮捕された事件が、さらなる炎上を呼んでいる。吉直優一容疑者に刺された田口朱音さんには6歳の子どもがおり、その子どもの目の前で吉直優一容疑者が田口朱音さんを刺した可能性があるというのである。

・お母さんが血まみれ!

それを裏付ける出来事として、最初の通報は「6歳の子どもから助けを求められた近隣男性」によるものだったとされている。母親が男に刺されたことを危機的状況と察し、6歳の子どもが近隣住民に助けを呼びに行ったのだ。子どもは近隣男性に対して「お母さんが誰かに怒られてる!」「お母さんが血まみれ!」と話していたという。

・幼い子どもの前で母親を刺す

そもそも人を刺す時点で許される行為ではないが、6歳という幼い子どもの前で、その子の母親である田口朱音さんを刺すという最悪な行為に及んだ吉直優一容疑者。子どもの心に深い傷を残すだけでなく、子どもにとって大切な家族である母親を奪ったことに対し、日本中から怒りの声が噴出している。

mens2

・複数の人たちが怒りのコメント

そんな卑劣すぎる吉直優一容疑者の行為だが、新たな炎上を呼んでいる。吉直優一容疑者の公式Facebookページが炎上状態となっているのだ。吉直優一容疑者は実名でFacebookをやっており、しかも顔写真がテレビやインターネットニュース等で報じられたことから、Facebookで特定されるに至った。そして、複数の人たちが怒りのコメントを吉直優一容疑者のFacebookに投稿しているのである。

・吉直優一容疑者の顔写真と一致

実際に吉直優一容疑者の公式FAcebookを覗いてみると、テレビで報じられている吉直優一容疑者の顔写真と一致。九州や関西を行き来しているようすがテキストや写真の投稿などで知ることができる。そして夜の街の店に関わっていたようで、1周年記念の画像を掲載していた。

そんな彼のFacebookはかなり荒れており、複数の人たちが、子どもの目の前で女性の命を奪った吉直優一容疑者に対する怒りの声を投稿している。そのほとんどが、かなり厳しいコメントばかりだ。

「これぞ、人の皮を被った悪魔だな」
「人には、迷惑かけるな。刑務所から出るな」
「子供さんその場にいたんでしょ? お前本当ありえない」
「子供を育てる為に昼夜頑張って働いてた朱音ちゃんをよくも」
「残された子供もお前のせいで一生心に深い傷を負ったんだぞ! その子の人生も返せよ!」
「残されたチビちゃんの気持ちがもう…胸が苦しい」
「ずっと刑務所から出てこないで」

mens1

・残された6歳の子どもの今後を不安視

多くの人が吉直優一容疑者の行為に対して怒り、そして残された6歳の子どもの今後について心配している。自分の目の前で家族が奪われたわけだから、子どもの人生に大きなダメージを与えたのは間違いないだろう。

・子どもの目の前で母親である女性の命を奪った

吉直優一容疑者はどういう心境で、子どもの目の前で母親である女性の命を奪ったのか。普通では考えられないその心理。多くの人たちが、あまりにも残酷な行為に及んだ吉直優一容疑者の心理を理解できずにいる。

もっと詳しく読む: 子どもの前で女性を刺した吉直優一容疑者のFacebook炎上 / 女性はその後に他界(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/07/14/tragic-event-news/

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。