【話題】東京都が施設に「日本で消毒薬に分類されていない未認可物質」を大量寄付で不安の声広がる / 二酸化塩素を含む物

二酸化塩素


korona

新型コロナウイルスが世界的パンデミック状態にあるなか、東京都が「消毒用アルコール等の寄贈及び配布について」との文書をインターネット上で公開し、不安の声があがっている。東京都は複数の施設に消毒用アルコール等を配布したのだが、その商品に、日本国が安全性を認めていないものが含まれている可能性があるという。

・高齢者施設や軽症患者宿泊療養施設などに配布

東京都は2020年7月21日(火曜日)に、6団体から消毒用アルコール等の寄贈があったことを発表。そして高齢者施設や軽症患者の宿泊療養施設など、そのほか複数の施設に配布したと報告している。

「この度、6団体から東京都に消毒用アルコール等の寄贈があり、下記のとおり配布しましたので、お知らせいたします」(東京都公式サイト)

・二酸化塩素を含んだ物

しかし、配布したもののなかに、日本国が安全性を認めていない物が含まれているという。どうやらその物とは、二酸化塩素を含んだ物のことのようだ。

tokyo-corona


・国民生活センターが注意喚起

二酸化塩素に対し、日本の独立行政法人である国民生活センターは、「二酸化塩素による除菌をうたった商品-部屋等で使う据置タイプについて」というタイトルで文書を公開(2019年5月9日に更新)。二酸化塩素系の商品に対して消費者に注意喚起している。

<国民生活センターの発表文一部抜粋>
1. 二酸化塩素による部屋等の除菌をうたった商品は、さまざまな状況が考えられる生活空間で、どの程度の除菌効果があるのかは現状では分からない

2. あった一方で使用開始当初に放散速度が大きくなるものもあり、使用に際しては注意が必要である

3. 二酸化塩素が食品添加物であること等を根拠に安全であるとうたっている銘柄があるが、必ずしも商品自体の安全性ではない

国民生活センターの発表している文書を調べたところ、効果がないとはしていないが、効果があると断言もしておらず、二酸化塩素は取り扱いに注意が必要であることを強調しているように思えた。

・消費者の声が寄せられていた

国民生活センターには、二酸化塩素系の物に対して「2~3週間使用したところ軽い咳、痰たんを生じるようになった」「安全性を確認しているか疑問」「素系の臭いが部屋中に立ち込める」などの消費者の声が寄せられていたという。今回、東京都が配布した物のなかには「二酸化塩素が含まれた物」があるため、不安視する声が出ていると思われる。

corona6
corona5

・二酸化塩素は消毒薬としては未認可

また、公益財団法人である日本学校保健会は二酸化塩素を含む商品に対して「二酸化塩素は我が国では消毒薬としては未認可であることから、その使用にあたってはより慎重さが求められると考える」「我が国では二酸化塩素は消毒薬としては未認可である」と発表している。

・人体への悪影響はあるのか

さらに日本医事新報社は「市販の二酸化塩素製剤の殺菌効果と人体への安全性は?」という題で、二酸化塩素を含む商品に対して以下のようにコメントを掲載している。

「殺菌効果からみると,二酸化塩素は次亜塩素酸ナトリウムよりも強力な殺菌作用を示しますが,閉鎖空間において二酸化塩素ガスを使用することは生体毒性の面から推奨されません。このように,二酸化塩素の安全性については米国では作業環境基準がありますが,わが国では基準がありません。低濃度において長期間曝露した場合の安全性は検証されていません」(日本医事新報社)

korona
img1-1

・たとえウイルスに効果があったとしても

さまざまな専門家や調査機関の情報を総合して考えれば、たとえ二酸化塩素にウイルスに何らかの効果があったとしても、なかったとしても、日本では未認可物質であり、安全性も明確に確認されておらず、取り扱いには注意が必要である。ということだろうか。

・物質の安全性に疑問を感じるため不安

いま話題となっている東京都の「二酸化塩素を含む物の配布」。二酸化塩素がウイルスに効果があるのか、効果がないのか、その点に対する「効きめ」の不安というよりは、二酸化塩素という物質の安全性に疑問を感じるため不安になる人が多いため、物議を醸しているといえるだろう。

個々がしっかりと物事を見極め、何が良くて、どうするべきなのか、その点を考えて「自分と大切な人を守る行動」をして生活していきたい。

もっと詳しく読む: 東京都が「日本で消毒薬に分類されていない未認可物質」を大量寄付で不安の声広がる / 二酸化塩素を含む物(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/07/22/chlorine-dioxide-corona-tokyo-news/

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。