【衝撃】大阪でバールのようなもので襲ってきたドライバー撮影される

ドライブレコーダー


img

煽り運転、危険運転、アタリ屋、そして攻撃的なドライバー。車の運転は非常に楽しいものですが、恐ろしい出来事も多々あります。そんなクルマやドライバーと出会ってしまったことは不運としか言いようがありませんが、あまりにも恐ろしいドライバーの動画がインターネット上で話題になっています。

・動画の撮影者を威嚇

インターネット上で物議を醸しているのは、大阪の路上で撮影されたとされている動画。クルマから男が路側に出てきて、動画の撮影者を威嚇します。そして、その男が手に持っているのはバールのようなもの。

・許されるものではない

男はバールのようなものを握りしめ、クルマから出てきて攻撃するようなそぶりをみせます。情報によれば、この男はその後逮捕されたとのこと。どのようなことがあったのか、当事者同士にしかわからない部分はあるかと思いますが、バールのようなもので攻撃するような行為は許されるものではありません。


・恐ろしい人たちが車道を走っている

仕事、通学、プライベート、あらゆるシチュエーションで欠かせない存在になっているクルマ。しかし、このような恐ろしい人たちが車道を走っていると思うと、クルマに乗るのも怖いと感じてしまいますね。

・相手に恐怖を抱かせる行為

どんなことがあろうとも危険な行為は許されることではありません。ましてお、威嚇したり、攻撃しようとしたり、相手に恐怖を抱かせる行為はナンセンスとしか言いようはないでしょう。

もっと詳しく読む: 大阪でバールのようなもので襲ってきたドライバー撮影される(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/07/27/scary-man-on-the-road-in-osaka/

yamashiro

繊細見にえて、実はぶっきらぼうな男子。カメラを持って街を歩くのが好き。