【衝撃】モンベル公式Twitterの誤爆騒動! 賛同者多く「担当者を処分しないで」の声 / 事実上の署名活動状態に

Montbell


hatsugen1

モンベルは国内外で多くのファンがいるアウトドア製品の人気ブランドだが、その公式Twitterが誤って個人的な書き込みをしてしまい、物議をかもした。いわゆる「誤爆」だ。本来ならば炎上してもおかしくない企業の公式Twitterの誤爆だが、今回は炎上ではなく「絶賛」という流れとなっている。

・非常に強い怒りを帯びた書き込み

2020年8月3日(月)にモンベルの公式Twitterは突如として政治的なコメントを書き込み。その書き込みの内容は、インターネットサイトに掲載された「療養ホテル確保数ゼロの沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」毎日新聞」という記事に対する意見だった。

しかもその語り口調が非常に強い怒りを帯びているものだった事から、インターネット上で大きな注目を集めたのである。

・モンベルTwitterの発言

「オレは菅に不快感を示したい。GO TOで沖縄に多くの観光客を送り込んでおいて。どの口が言うか!」

・モンベルTwitterの謝罪文

「誤って不適切なツイートを投稿しました。担当者の個人的な見解で、会社とは一切関係ありません。お騒がせして申し訳ありませんでした」


hatsugen2

・多くの人たちが「モンベルの商品買います」

いままで数多くの企業が公式Twitterで誤爆をし、炎上してきた。しかし今回のモンベルの場合、その誤爆内容に賛同する人たちが多くいたため、炎上とは逆の「大絶賛」される展開となり、多くの人たちが「モンベルの商品買います」「賛同します」などの書き込みをしている。

・インターネット上のコメント

「モンベルの社員さん、ガンバレ!あなたの主張は正論だ!」
「沖縄県のコロナウィルス拡大に関してこころを寄せてくださった」
「元気な社員がいるのは良いことです! 御社の商品、今後は積極的に購入させて頂きます」
「呟いた担当の方には心から「まさに同感です!」と拍手させて頂きたいと思います」
「騒いでないから大丈夫よ これからもモンベル応援するよ」
「ツィ担当者を応援するために次にアウトドアグッズ買うときはモンベル買うますやで」
「担当者の個人的な見解を支持します」
「このツイートで逆に魅力が増した。個人的にはね。これからも買うよ」


・分や処罰や叱責をしないでほしいとの声

モンベルの公式Twitterの誤爆に対し多くの人たちが支持しているが、複数の人たちから「モンベル公式Twitter担当者に処分や処罰や叱責をしないでほしい」との声が出ており、事実上の署名活動ともいえる展開になりつつある。

・インターネット上のコメント

「社内で寛大な対応をお願いいたします」
「担当者さん、応援します。会社は担当者さんを叱責しないでくださいね。お願いしますよ」
「絶対に担当者さんをクビにしないでね」
「お願いです。会社は本当に担当者さんを叱責しないで。どうぞ、宜しくお願い致します」
「担当の方へは処罰などなきよう、お願いします」
「担当者さんを責めすぎないであげてください」
「どうか、お願いします。叱らないで下さいね。救われた気持ちになった、沖縄県民がたくさんいます」
「ご担当の方へは寛大なご処置をお願いいたします」
「モンベル製品をますます愛用したくなりました。今回は担当者の方に寛大な措置をお願いします」
「書かれた方に何かしらの罰則を与えたりなさらないでください」
「寛大なご対応をお願いします」


・多くの日本国民の考えに沿ったもの

今回のモンベルの誤爆は、いままでの企業誤爆とは違った、炎上ではない展開になりつつある。このような出来事は非常に稀であり、ある意味、誤爆した書き込み内容が多くの日本国民の考えに沿ったものであったともいえる。

・公式に新たな情報を公開するかもしれない

モンベルが公式Twitter担当者を処分するのか、叱責するのか、その点は部外者にはわからないままだ。しかし、インターネット上で「処分しないで」等の声が増えいけば、モンベルとして公式に新たな情報を公開するかもしれない。




もっと詳しく読む: モンベル公式Twitterの誤爆騒動 / 逆に賛同者多く「担当者を処分しないで」の声あがる(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/08/05/please-forgive-person-in-charge/

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。