【話題】モンベル公式Twitterが発言に対して謝罪「誤って不適切なツイートを投稿しました」

Montbell


hatsugen1

モンベルは登山、釣り、キャンプ、運動、あらゆるアウトドア商品を開発し、販売している人気ブランドだ。ある意味、日本のアウトドアにおいてモンベルは欠かせない存在となっているともいえるだろう。そんなモンベルの公式Twitterが書き込みした発言が注目を集めており、モンベルが謝罪した。

・モンベルの発言が拡散して大きな話題

問題視されているのは、モンベルの公式Twitterアカウント。2020年8月3日(月)に突如として以下のような書き込みをTwitterにしたところ、その発言が拡散し、大きな話題となっているのである。

その発言はインターネットに掲載されたニュース「療養ホテル確保数ゼロの沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」毎日新聞」という記事に対するコメントである。

・モンベルTwitterの発言

「オレは菅に不快感を示したい。GO TOで沖縄に多くの観光客を送り込んでおいて。どの口が言うか!」

hatsugen2

・その後にモンベルが謝罪文を掲載

この発言は多くの人たちに拡散され、バッシングする人もいれば、むしろ応援するという人も現れ、大きな話題となっている。しかし企業としてこの発言を問題視したのか、モンベルは発言を削除し、その後に以下の謝罪文を掲載した。

・モンベルTwitterの謝罪文

「誤って不適切なツイートを投稿しました。担当者の個人的な見解で、会社とは一切関係ありません。お騒がせして申し訳ありませんでした」


・モンベルの総意ではない

モンベルとしては、あくまでモンベルのTwitter担当者が個人的な考えを間違ってモンベル公式Twitterに書き込みしてしまっただけであり、モンベルの企業としての総意ではないということだろう。

・むしろ「モンベルが好きになった」

Twitterに個人的な考えを間違って書き込みしてしまうトラブルは、今までも複数の企業が繰り返してきた。個人的なTwitterアカウントに切り替えず、仕事で使っているアカウントで書き込みしてしまう行為を「誤爆」という。

しかし今回の誤爆は、いつもの誤爆と少し流れが違うともいえる。従来の誤爆トラブルは、企業が炎上する展開になることが多かったのだが、今回は「誤爆の内容に賛同する」という人が多く表れており、炎上とは言えない状態となっているのだ。むしろ「モンベルが好きになった」という人が多く現れているのである。


・政治的な発言をしてしまったことに対する謝罪か

人それぞれ、自分の考えというものがある。そして人の集合体が企業であり、さまざまな考えを持ったひとたちが集まって企業を育てていると言える。モンベルの謝罪は、書き込みの文面というよりも「政治的な発言をしてしまったことに対する謝罪」ということに対する謝罪と言えるかもしれない。

・モンベルの商品は高く評価されている

モンベルは非常に良質なアウトドア商品を販売している素晴らしい企業だ。その商品の良さや評価は、政治的な部分とは完全に切り離して考えるべきかもしれない。

【続報】
【衝撃】モンベル公式Twitterの誤爆発言が炎上どころか大絶賛「私はその意見に賛成」「敬意を表します」

もっと詳しく読む: モンベル公式Twitterが発言に対して謝罪「誤って不適切なツイートを投稿しました」(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/08/05/speech-is-regarded-as-a-problem/

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。