【実録】新型コロナウイルスに感染したので一部始終を報告します / PCR検査陽性「電車で気絶しかけた」

新型コロナウイルス


korona

新型コロナウイルスに感染したので、その一部始終をお伝えします。私は文章を書くことが苦手なので、オンラインで話したことを記者さんにまとめてもらいました。お読みになって私の行動に怒る方もいるかと思いますが、反省しつつ、状況を皆さんにお伝えして参考にしていただければ幸いです。よろしくお願いします。

・突然に高熱が発生

金曜日、急に発熱になって土日もずっと高熱が続きました。38.5℃くらいでしたが、もっとあったかもしれません。でも月曜日の朝に平熱に戻ったので、「ただの風邪だったのかな」と思い、電車に乗って出社したんです。

・出勤時の電車内で高熱と発汗

電車に乗っていたら、急激に高熱になって、汗が止まらなくなったんですよ。気温が高いからとか、マスクの影響で息苦しいからではなく、完全に体内から沸き起こる高熱と汗。電車では椅子に座っていたのですが、汗がダラダラと滝のように流れ出て、床が水たまりのようになるほど汗ダラダラでした。

・今までにない苦しい体験

なにより恐ろしいのが、気絶しそうになるほどの苦しみだったこと。まさか発熱で気絶しそうになるとは思いませんでした。これは経験しないとわからない苦しみだと思います。今までにない体験です。

<この時点での症状>
高熱
すさまじい発汗
気を失いそうになる

img1-1

翌日の火曜日の朝は平熱になっていたので出社したのですが、その夜にまた発熱。さすがに会社を休もうと思いました。

・メンタルを削られるような発熱

その後は高熱と平熱を繰り返す状態になって、風邪薬を飲んでみたのですが、まったく効いているようすはありません。普通の風邪の発熱ように「だるい」という感じではなく「気が滅入る」「メンタルを削られる」ような発熱。同じ発熱でも、風邪の発熱より悪質です。意識が飛びそうになります。

・呼吸するたびに苦痛が訪れる

そして肺の苦しさも地獄です。喘息のような感じがありつつも、それとは違う「光化学スモッグをダイレクトに吸ったらこうなるんだろうな」という息苦しさがありました。呼吸が苦痛。呼吸するたびに苦痛が訪れます。肺が痛いのです。

<この時点での症状>
高熱と平熱の繰り返し
凄まじい息苦しさ
肺の痛み

img5

・もしかしたらコロナかも?

体調不良になってからコンビニやスーパーで買ったご飯を家で食べたり、レストランで食事を摂ることもありましたが、味覚はあるものの、香りをまったく感じませんでした。その点が風邪とは大きく違うかなと思いました。そして、「もしかしたらコロナかも?」と思うきっかけにもなりました。

・保健所の電話がつながらない

木曜日、さすがに心身ともに限界が訪れたので新型コロナウイルス感染症の一般相談窓口に電話をしたところ「保健所に電話してほしい」と言われ、保健所に電話をしたのですが、まったく電話がつながらない。何度も何度も電話して、何回電話したか忘れるほど何回も電話をして、ようやく繋がりました。

・ようやく保健所がPCR検査を許可

しかし保健所の反応から、PCR検査をさせない流れにしようとしてる? と感じられました。しかしそのときの私は苦しみに耐えきれず限界状態でした。もしコロナだったら命が危ないわけで、必死に苦しみと状況を説明して、ようやく保健所がPCR検査を許可してくれました。

保健所が病院でPCR検査を予約してくれて、その後に病院から連絡がありました。正直なところ、保健所の電話の繋がりにくさと、「PCR検査を受けさせない流れに持っていく行為」は改善したほうがよいと思いました。保健所の皆さんも大変だと思いますが、電話の向こうで苦しんでいる人にとって、命に関わる問題なので。

corona5

・コロナかどうかの結果は2~3日後

木曜日に病院で鼻の穴をグリグリしてPCR検査を受け、結果は2~3日後に出ると言われました。そのあとはずっと家で自宅待機。発熱が苦しいので市販の解熱剤を飲みましたが、効いているかどうかはわかりません。

・病院からコロナ陽性との連絡

土曜日になり、病院から「陽性でした」と連絡がありました。絶望です。今後は、病院に入院するか、ホテル隔離か、自宅療養か、保健所から連絡がくると言われました。たとえいま平熱だとしても、元気になっていたとしても、保健所の指示に絶対従わなくてはならないとのこと。

<コロナ感染から発覚までの流れ>
1日目(金): 高熱が発生
2日目(土): 高熱
3日目(日): 高熱
4日目(月): 平熱で出社 → 出勤時に電車で高熱発汗
5日目(火): 平熱で出社 → 夜に高熱
6日目(水): 高熱と肺の苦しみ
7日目(木): PCR検査受ける / 高熱と肺の苦しみ
8日目(金): 高熱と肺の苦しみ
9日目(土): PCR検査結果が陽性

corona-fig1

・感染した人じゃないとわからない苦しさ

新型コロナウイルスに感染して思ったことは、ここまで苦しいとは思わなかったということ。こればかりは、実際に感染した人じゃないとわからない苦しさだと思います。誰が感染してもおかしくない状況ですが、いまは感染しないことを徹底すべきだと思いました。

・皆さんもご健康に気をつけて

私は、手洗いとマスクだけでは防ぐことはできませんでした。もう少し早くPCR検査を受けたり、外出を控えたりしていれば良かったなと強く反省する部分があります。どうか皆さんもご健康に気をつけてお過ごしください。

もっと詳しく読む: 新型コロナウイルスに感染したので一部始終を報告します / PCR検査陽性「電車で気絶しかけた」(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/08/08/infected-with-coronavirus-news/

編集: 編集部

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。