【衝撃】足立区の池にカメを捨てる無法者が出現 / 猛暑のなか危険亀を大捜索「絶対に許せない」

足立区生物園


kamechansagashi

カメを勝手に池に放ち、事実上の「捨て亀」行為をしている人が目撃され、物議を醸している。もし危険なカメだった場合、人間に被害を与える可能性があるため、大勢で池を大捜索し、カメを徹底的に探す騒ぎになった。

・足立区生物園のスタッフが猛暑のなかカメ探し

問題視されているのは、足立区生物園の内部にある池。そこにカメを勝手に放っている無法者が目撃されたことで、足立区生物園のスタッフが猛暑のなかカメを探しまくった。「ただのカメならほっといたらいいのに」と思う人もいるかもしれないが、放置はできない。

・カミツキガメやワニガメなどの危険なカメ

カメはカメでも、カミツキガメやワニガメなどの危険なカメだった場合、足立区生物園を訪れた人たちに被害が発生するかもしれないからだ。そもそも、棲んでいる生物の種類が決められている場所に、勝手に動物を放ってはいけない。

・足立区生物園のコメント

「カメを池に放している人の目撃情報を受けました。危ないカメの可能性もあり、昨日猛暑の中で池の大捜索を行った結果、本来いないはずのアカミミガメを数頭捕獲しました。生きものを飼うなら最後まで責任を持ってほしいですね。たった一匹の放流でもその場の環境が大きく変わってしまうこともあるので」


・絶対に許せない!

この件に関して、実際にカメを飼っている カメ好きの木頭菜々子さん(仮名)に意見を求めたところ「絶対に許せない! 動物を飼う者として無責任すぎるし、カメだって苦しんでいるはず」と怒り心頭だった。

・命を捨てる行為に他ならない

カメは非常に賢い動物だ。飼い主がどうして池に放ったのかは不明だが、カメの心境としても飼主に捨てられて悲しい思いをしているに違いない。動物と一生一緒に暮らす覚悟がないのであれば、絶対に飼ってはならない。命を捨てる行為に他ならないのだから。

kamechansagashi1

もっと詳しく読む: 足立区の池にカメを放流する無法者が出現 / 猛暑のなか危険亀を大捜索「絶対に許せない」(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/08/16/adachi-ike-kame-kiken-news/

Photo: 足立区生物園

marie

関西出身で歌うのが何よりも好きな20代女子