【衝撃】ヌーディストビーチ地域でコロナ感染拡大 / 保健省「せめてマスクして」

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスの感染拡大が世界的規模で問題視されているが、ヌーディストビーチで賑わうリゾート地でコロナ感染者が急増していることが判明し、物議を醸している。

・エ口ー県のヌーディスト地域で感染拡大

問題視されているのは、ヌーディストたちが集まるフランスのリゾート地・キャプダクト。フランスのエ口ー県・アグドに位置する地域で、地中海に面するヌーディストビーチを求めて世界各国から多くのヌーディストたちが集まる。

・マスク着用は真のヌーディストとは言えない?

ソーシャルディスタンスを守っていないヌーディストが多くいることが報告されており、さらにヌーディストたちがマスクを着用していないことから、フランスの保健省が「せめてマスクは着用して」と注意喚起している。しかしマスクを着用すれば真のヌーディストとは言えないかもしれず死活問題だ。



・マスクを着用するわけにはいかない?

今回のマスク着用に関する注意喚起だが、「自身がヌーディストであるためには、マスクを着用するわけにはいかない……」と考えているヌーディストもいると考えられるため、さらなる新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される。

・マスク着用を義務として考えてほしい

ヌーディストにとってマスク着用は屈辱かもしれないが、いまは世界的なパンデミック状態であり、なによりも人命優先で、マスク着用を義務として考え「マスクヌーディスト」を満喫してほしいものである。

もっと詳しく読む: ヌーディストビーチ地域でコロナ感染拡大 / 保健省「せめてマスクして」と注意喚起(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/08/26/coronavirus-crisis-in-france-news/

※写真はビーチのイメージです