【衝撃】プレイステーション5購入者の大行列でコロナ感染リスク懸念 / PS5でも「物売るっていうレベルじゃねぇぞ!」

プレイステーション5


not-at-the-level-of-selling-things

プレイステーション5(PS5)の発売日は明確にされていないが、ソニーは「2020年年末商戦期」と発表しており、少なくとも2020年のクリスマスまでには発売するものと考えられる。価格は5~8万円ほどといわれているが、価格に関しても公式発表はない。

・お得さんを優待できるPSプラス会員優先予約

そんなPS5だが、ソニー公式から購入する場合、今までのようにすべての人たちが事前予約に申し込めるわけではなく、プレイステーションプラス会員が優先して事前予約に申し込める可能性があるという。それにより転売屋の購入を防ぎつつ、お得さんを優待することができるからだ。

・転売屋が群れとなり並ぶ

だがしかし、転売屋を完全に防ぐことは難しいだろう。今までと同じように、玩具店や家電量販店などで大量に販売されるからだ。いままでのPSやニンテンドースイッチのように、転売屋が群れとなり並ぶはずだ。PS3の発売時には、あまりにも人が殺到したため、「物売るっていうレベルじゃねぇぞ!」とブチギレ激怒した人もいるほどである。

playstation5-ps5-price3

・行列でコロナ感染リスクが高まる

また、店頭販売で問題になると思われるのが大行列による新型コロナウイルス感染である。たとえ予約完了で「絶対に買える」という確約があったとしても、行列に並ぶ人がいる。

どんなに並ぶなと言われても並ぶ人が出てくるだろう。そうなればコロナ感染リスクが高まるのは間違いない。行列ができれば、転売屋、客、店員、警備員、近くを歩いていた歩行者、そのすべての人たちの感染リスクが高まる。

playstation5-ps5-price6

・店舗販売する店は「予約できた人には配送で送る」

不謹慎なことに「転売屋が並んでコロナ集団感染すれば一網打尽」と考えている人もいるようだが、転売屋にも我々と同じ命があり、同じ人間であることを考えれば、誰であれ感染せず健康でいてほしいものである。可能ならば、店舗販売する店は「予約できた人には配送で送る」という手法をとるべきではないだろうか。

・すべてが解決する方法で販売されるべき

ほかにも「指定された時刻に受け取りに行く」という手法でも感染リスクは減らせるかもしれない。今回のPS5販売は転売屋問題やコロナ感染問題などの課題があるが、そのすべてが解決する方法で販売されることを切に願う。



もっと詳しく読む: プレイステーション5購入者の大行列でコロナ感染リスク懸念 / PS5でも「物売るっていうレベルじゃねぇぞ!」か(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/08/30/not-at-the-level-of-selling-things/

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。