【衝撃】NURO光にブチギレ激怒で大炎上 / 急に17000円以上請求された利用者「まじでNURO光最悪や」

NURO光


net8

日本でもトップクラスの速度でインターネット接続ができると評判のNURO光だが、利用者に対する対応が酷すぎると大炎上している。なんと料金として17000円以上もの金額を請求されたというのである。

・17000円以上という金額は高すぎる

NURO光といえば、光速でインターネット通信ができるだけでなく、工事費や月額料金が安くなるキャンペーンなどを頻繁に実施していることでも知られている。多くの人たちがNURO光のサービスに満足していると思われていたが、さすがに月の支払いが17000円以上というのは高すぎる。

・「絶対にお勧めしない」と怒り心頭

NURO光から17000円以上を請求されたという人物は、自身のTwitterにて「まじでNURO光最悪や」「絶対にお勧めしない」と怒り心頭。請求額の高さだけでなく、NURO光の対応も冷たかったようだ。いったいこの人物に何が起きたのか?



net2
net1


・NURO光を「1年間は月額980円」で申し込み

どうやら、2019年4月15日にNURO光を「1年間は月額980円」というサービス付きで申し込み。屋内工事はすぐに終了したものの、なんらかの理由で野外工事が進まず、野外工事が終わったのは1年以上が経過してからだったという。

・キャンペーン価格の条件から除外

NURO光の言い分をふまえると、野外工事が終わるまで時間が経過しすぎたため、キャンペーン価格の条件から除外。しかもプラン解約金も発生し、17000円以上の請求が発生したということだろうか。


・NURO光側が常識的な対応をするべきか

マニュアル通りや、規定通りであれば、確かに17000円以上の請求額になる流れだったのかもしれけない。しかし「この利用者におそらくミスはない」「NURO光側の都合で工事が延びていた」と考えられることから、その点は配慮し、NURO光側が常識的な対応をするべきなのではないだろうか。

・悪意もミスもない利用者が損をする展開はおかしい

人を幸せにするためのツールであり、インフラであるインターネット。特に高速インターネットは人々の生活の向上が期待される素晴らしい技術だ。そんなインターネットによって、悪意もミスもない利用者が損をする展開は、何か間違っているのではないだろうか。



・「問題のない着地点」に到達できることを願う

この利用者が最終的に「問題のない着地点」に到達できることを願ってやまない。皆さんも、同様のケースが発生しないよう、毎月の請求額やサービス内容、更新日などを再確認してみてはいかがだろうか。

NURO光は素晴らしいハイクオリティなインターネットが体験できることでも知られている。今回の出来事を機に、速度だけでなく利用者に寄り添った対応をしてほしいと願うばかりだ。


もっと詳しく読む: NURO光にブチギレ激怒で大炎上 / 急に17000円以上請求された利用者「まじでNURO光最悪や」(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/09/02/high-billing-amount-news/

※冒頭画像はイメージです

yamashiro

繊細見にえて、実はぶっきらぼうな男子。カメラを持って街を歩くのが好き。