【衝撃】ジョジョの奇妙な冒険「空条承太郎」役の男を逮捕 / パッショーネもドン引き「いともたやすく行われるえげつない行為」

いともたやすく行われるえげつない行為


jojo-kujo-q-taro

人気作品「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」で空条承太郎役を演じた男性が、突然逮捕されるという信じらない出来事が発生した。ファンは衝撃を受け、ただ唖然としている人もいるようである。

・いともたやすく行われるえげつない行為

警視庁組織犯罪対策5課に現行犯逮されたのは、イケメン俳優であり映画監督でもある伊勢谷友介容疑者(44歳)。逮捕理由は大麻取締法違反の疑い。つまり絶対に手を出してはならないものに手を出してしまったというわけだ。いともたやすく行われたえげつない行為である。

・空条承太郎の人物像とかけ離れたえげつない行為

一部の人からは「大麻くらいいいんじゃあないか?」などの声も出ているようだが、法律で禁じられている以上、「いい」なんてことは1ミリたりともない。また、ジョジョの奇妙な冒険にてハードボイルドな空条承太郎を演じていたこともあり、空条承太郎の人物像とかけ離れた「大麻に手を出す」という行為に多くのファンがショックを受けているようである。

たとえどんなに伊勢谷友介容疑者が「おとなはウソつきではないのです。まちがいをするだけなのです……」と言い訳したところで、法にそんな言い訳は通用しまい。

jojo-jotaro2
jojo-qtaro1
jojo-jotaro1

・麻薬を売りまくるギャング集団パッショーネ

人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」は、麻薬穂売りさばいて子どもたちにまで蔓延させているギャング集団パッショーネをブッ潰すべく、そして新たなパッショーネにするべく、主人公のジョルノが奮闘する物語だ。

・てめーはオレを怒らせた

本来ならば空条承太郎はパッショーネをブッ潰す側の人間になりえるはずだが、そんな空条承太郎を演じていた俳優が逆に大麻に手を出していたとは、あまりにもショックで声が出ない。パッショーネもドン引きである。とうぶんはシャバとアリーヴェデルチかもしれないが、まさかジョリーンではなく自分がムショに入るとは思わなかったはず(まだムショ送りとは決まっていないが)。

伊勢谷友介容疑者にジョジョファンが言いたい言葉はひとつ、たったシンプルなもの。「てめーはオレを怒らせた」。

【続報】
【衝撃】伊勢谷友介逮捕が予言されていた事が判明 / ジョジョLINEスタンプが意味深すぎると物議



もっと詳しく読む: ジョジョの奇妙な冒険「空条承太郎」役の男性を逮捕 / パッショーネもドン引き「いともたやすく行われるえげつない行為」(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/09/08/jojos-bizarre-adventure-kujo-q-taro-taiho/

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。