【衝撃】シン・エヴァンゲリオン劇場版:||公開は2021年以降で確定か / エヴァ公式が漏らす

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||


eva

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||は、テレビ版から続くエヴァンゲリオンシリーズの最新映像作品だ。さまざまな事象によって延期に延期が重なり、2020年10月現在も公開されていない状況である。そんなシン・エヴァンゲリオン劇場版:||の上映時期をエヴァ公式が漏らしてしまい、注目を集めている。

・掲載されている情報に間違いはない

注目されているのは、エヴァンゲリオンの公式情報を報じているサイト「エヴァインフォメーション」。このサイトはシン・エヴァンゲリオン劇場版:||の制作会社である株式会社カラーが運営しており、映像作品だけでなく、グッズに関する情報も掲載している。エヴァ公式が公開している情報なので、掲載されている情報に間違いはない。

・エヴァンゲリオン新2号機α

そんなエヴァインフォメーションに掲載されている記事が、シン・エヴァンゲリオン劇場版:||の公開時期を暴露しているというのである。

実際にエヴァインフォメーションを調べてみると、「シン・エヴァンゲリオン劇場版の公開に先駆け海洋堂のリボルテックエヴァンゲリオンシリーズ待望の新作エヴァンゲリオン新2号機αが登場!!」というタイトルの記事が確認できた。

eva

・公開に先駆け発売日は2021年1月

そのエヴァインフォメーションの記事は「リボルテック EVANGELION EVOLUTION エヴァンゲリオン 新2号機α」という商品が発売されることを報じているもの。価格は税別13500円で、発売日は2021年1月だという。

・2020年内の公開はない

お気づきだろうか? 記事タイトルに「シン・エヴァンゲリオン劇場版の公開に先駆け」とあり、発売日が2021年1月ということは、少なくともシン・エヴァンゲリオン劇場版:||の公開時期が2021年1月以降ということになる。よって、2020年内の公開はないと考えていいだろう。




・少なくとも2021年1月以降の上映

エヴァインフォメーションに掲載されている情報が間違いでなければ、シン・エヴァンゲリオン劇場版:||は2020年内の上映はあり得ない。そして少なくとも2021年1月以降の上映であることになる。

・2021年に公開を延期したことは正しい判断

2020年はエヴァンゲリオンにとって25周年の年であり、ぜひともこの記念すべき年に上映してほしかったファンは多くいると思われるが、新型コロナウイルスの影響によって劇場を満席にして上映することは難しく、2021年に公開を延期したことは正しい判断と言えるだろう。


ちなみにシン・エヴァンゲリオン劇場版:||の内容だが、「2本立てになる」「新劇場版ではなく旧劇場版の続編である」などといわれており、物語にも大きな注目が集まっている。

また、シン・エヴァンゲリオン劇場版:||は「ふしぎの海のナディア」と同じ世界であるといわれており、その点もアニメファンとして興味深いポイントのようだ。

【続報】
【衝撃】シン・エヴァンゲリオン劇場版:||上映時間は360分か / 最大400分の可能性アリ「6時間ヤバイ」





もっと詳しく読む: シン・エヴァンゲリオン劇場版:||公開は2021年以降で確定か / エヴァ公式が漏らす(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/10/05/evangelion-will-released2021-news/

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。