【衝撃】撮影禁止・飛田新地をネット生配信して老婆ブチギレ激怒の大炎上 / しんやっちょ警察沙汰「ここは天下の公道!」

飛田新地


tobita-shinchi

大阪市西成区の山王3丁目の一部は「飛田新地」や「飛田遊郭」と呼ばれており、多くの老婆が店先に立ち、店内で遊んでいく男性たちを呼び込んでいる。店内には女性たちがおり、男性客らと甘いひとときを過ごす。そんな飛田新地でトラブルが発生し、物議を醸している。

・暗黙の了解で「撮影禁止地域」

飛田新地は暗黙の了解で「撮影禁止地域」となっており、法的な取り決めではないものの、ここでカメラを出したりスマホで撮影するなどの行為はご法度とされている。撮影禁止の理由は、老婆や女性たちのプライバシーを守るためだと考えられる。

・老婆や中で働く女性たちのプライバシーを無視した行為

インターネット有名人の「しんやっちょ」さんが、飛田新地からインターネット生配信をし、老婆たちがブチギレ激怒。その生配信や録画された動画を観た人たちから、怒りの声があがっている。しんやっちょさんを擁護する人もいるため賛否両論となっているが、やはり老婆や中で働く女性たちのプライバシーを無視した行為だと感じ、怒っている人が多いようだ。


・老婆たちから怒りの怒号が飛び交っている

飛田新地にはズラリと多くの店が並んでおり、一軒一軒に老婆がおり、中には待機している女性たちがいる。そんな飛田新地をスマホで撮影しつつ、インターネット生配信をしながら歩行したしんやっちょさん。実際にしんやっちょさんの配信を観ればわかるが、次々と老婆たちから怒りの怒号が飛び交っている。

・ここの公道は天下の公道なんで!

激怒する老婆、注意する老婆、叫ぶ老婆、追い払う老婆、立っているだけの老婆、さまざまなバリエーションの老婆がしんやっちょさんに対して声を荒げていた。しかし、しんやっちょさんは「悪い風習はブチ壊さなきゃいけないんですよ!」「みんなの観光地でしょ!!」「ここの公道は天下の公道なんで!」と反論。老婆に屈することなく飛田新地を闊歩した。


・暗黙の了解で「撮影禁止」になっているのは確か

飛田新地の地域の道路を歩く際、法的に「撮影してはならない」と定められていないものの、暗黙の了解で「撮影禁止」になっているのは確かであり、ありとあらゆる老婆がしんやっちょさんに激怒したのも理解できる行動といえる。

・しんやっちょさんは非常に人気があるイケメン配信者

プライバシーに配慮しながら撮影したのであれば、しんやっちょさんが言っていることも正しい部分はあると考えられる。今回の件に関して、皆さんはどのように感じただろうか。

しんやっちょさんは非常に人気があるイケメンなインターネット配信者であり、彼に対して応援する声が出ているのも事実だ。ちなみに最後、警察官に職務質問され、警察沙汰になった。


もっと詳しく読む: 撮影禁止・飛田新地をネット生配信して老婆ブチギレ激怒の大炎上 / しんやっちょ警察沙汰「ここは天下の公道!」(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/10/12/tobita-shinchi-osaka-shinyattcho/

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。