【衝撃動画】鉄道マニア駅侵入で乗務員ブチギレ激怒の大炎上 / 逃走劇が撮影される「最悪の撮り鉄」

座間の小田急「撮り鉄3バカトリオ」


yamanashi

善良な鉄道マニアがほとんどではあるが、一部にマナーやモラルなき人たちがいるのも事実。鉄道マニアのなかでも悪質な人が目立つと言われているのが「撮り鉄」と呼ばれているオタクだ。撮り鉄とは列車、駅、レール、備品などを撮影して楽しむオタクたちのことで、そんな撮り鉄たちが、信じられない最悪な行為をしたとして大炎上している。

・列車の乗務員や駅員に追いかけられながら逃走

問題視されているのは、小田急の終電後と思われる駅構内に侵入したとされる撮り鉄の3人。地域は座間だと思われる。この撮り鉄3バカトリオは、まるで忍者のごとくササーッとプラットフォームを柱に隠れながら蛇行して走り、ベストポジションに到着。停車中の列車をパシャパシャと撮影し、列車の乗務員や駅員に追いかけられながら逃走した。

情報によると、停車中の列車は撮り鉄3バカトリオが駅に侵入したため緊急停止した可能性があるようだ。

・危険を承知で撮り鉄3バカトリオを追いかけた

撮り鉄3バカトリオを発見した乗務員たちはブチギレ激怒。烈火のごとく憤怒し、怒りをあらわにしながらレールをまたいで撮り鉄3バカトリオを追いかけた。終電後で列車が来ないとはいえ、レールをまたいで追いかけるのは危険だ。しかし危険を承知で撮り鉄3バカトリオを追いかけた乗務員たち。よほど撮り鉄3バカトリオにブチギレ激怒し、烈火のごとく怒っていたに違いない。

・駅員を馬鹿にしながら侵入か

そのようすは一部始終が撮影されており、撮り鉄3バカトリオが「コントか!?」「駅員を馬鹿にしているのか?」と思えるくらい軽快に侵入するシーンや、列車を撮影するシーン、そしてブチギレ激怒した乗務員たちに追いかけられるシーンがハッキリと録画されていた。




・駅を利用するすべての人を危険にさらす行為

駅は終電後も管理のため乗務員や駅員が働いており、一般客を入れることで業務の邪魔になるのは明白だ。なにより重大事故に繋がることもあり得るため、人命を守るためにも乗務員や駅員がブチギレ激怒するのも理解できる。今回の撮り鉄3バカトリオの行為は、駅を利用するすべての人を危険にさらす行為に他ならないのである。

・幼稚園児以下の人格をしている

鉄道マニアの多くがマナーをしっかり守っている人たちだと思われる。しかし、マナーやモラルよりも「自分の欲望」を追求した撮り鉄がいるのは事実であり、今回の撮り鉄3バカトリオは「もっとも最悪な撮り鉄」と言っても過言ではない。

どんなに人に迷惑をかけたとしても、自分の目的さえ果たせばいいという、幼稚園児以下の人格をしているのだから迷惑極まりない。



もっと詳しく読む: 鉄道マニアが駅侵入で乗務員ブチギレ激怒の大炎上 / 逃走劇が撮影される「最悪の撮り鉄」(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/10/25/railway-mania-station-invasion/

※冒頭画像はイメージです

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。