【衝撃】鬼滅の刃の作者・吾峠呼世晴先生の正体暴露か / 年齢や出身地や恋人の有無など集英社関係者から流出との情報

Demon Slayer: Kimetsu no Yaiba


kimetsu-no-yaiba3

日本のみならず、海外でも絶大な支持を得ている人気漫画アニメーション「鬼滅の刃」。週刊少年ジャンプで連載が開始されると、その面白さに引き込まれた読者たちが大絶賛。急激に人気度が上がり、いまやドラゴンボールやワンピースに匹敵する、いや、それ以上の勢いで人気を増している。

・登場キャラクターの股之助が人気

あまりにも人気がありすぎて、実写版の鬼滅の刃っぽい映像作品も登場し、最新作「無限発射編」が絶大な支持を得ているようだ。特に登場キャラクターの股之助が人気のようだが、非公式キャラクターなので勘違いしないようにしよう。

・キメハラ(鬼滅のハラスメント)も問題視

また、鬼滅の刃の熱狂的なファンが、興味がない人たちに対して「鬼滅の刃を観ろ!!」と強要するキメハラ(鬼滅のハラスメント)も問題視されている。しかし人にオススメしたくなるほどの良作ということでもあり、その人気の凄さが理解できる。

一部からは「ワンピースが鬼滅の刃をパクった!!」との声が出ているほどで、パクリが事実かどうかは別として、同じ漫画業界にも多大な影響を与えているのは間違いない。

kimetsunoyaiba1


・集英社関係者が正体を暴露しているとの情報

多くの人たちに感動と笑いと冒険活劇を楽しませてくれている鬼滅の刃だが、その作者である吾峠呼世晴先生に関して、集英社関係者が正体を暴露しているとの情報が入ってきた。社員なのか、外部関係者なのかは不明だが、集英社関係者が吾峠呼世晴先生に関するプロフィール的情報を一部の人やメディアに話しているという。

・帰郷のひとつの理由は結婚

吾峠呼世晴先生は31歳前後という若さの女性で、福岡県出身なのだとか。鬼滅の刃が連載終了となり、福岡県に帰郷するとのこと。そして帰郷のひとつの理由は結婚であり、現在恋人がいるかどうかについては不明だという。実家の親族が吾峠呼世晴先生に対して、良い人と結婚してほしいと願っているという。そしてさらに、驚きの情報が暴露されている。

kimetsu-no-yaiba3


・担当編集者以外とは会ったことがない

吾峠呼世晴先生は集英社の人ともほとんどあったことがないらしく、担当編集者以外とは会ったことがないという。年末年始の宴会には出席せず、集英社の社長でさえ合ったことがないというのだ。

・事実かどうかのエビデンスが存在しない

それらの情報は集英社関係者とされる者が一部の人やマスコミに暴露しているものであり、いっさい、事実かどうかのエビデンスが存在しない。よって現時点で確定情報として拡散することは控えたい。しかし、もし事実であれば、いろいろと物議を醸しそうな「暴露」であるのは間違いない。

・作家というよりは作品で評価されるべき

そもそも、作家は作品だけで評価されるべきという考え方もある。スポーツ選手が記録だけで評価されるのと同じように、作家も、作家というよりは作品で評価されるべきという考え方だ。そういうスタンスで考えれば、吾峠呼世晴先生が何者であろうとも関係ない。吾峠呼世晴先生が本当に「誰にも正体を知られたくない」というのであれば、ファンはそれに沿って作者の意向を受け止め、作品を愛でるべきだ。







もっと詳しく読む: 鬼滅の刃の作者・吾峠呼世晴先生の正体を暴露か / 集英社関係者が流出させたとの情報(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/10/28/kimetsu-no-yaiba-koyoharu-gotoge/

yamashiro

繊細見にえて、実はぶっきらぼうな男子。カメラを持って街を歩くのが好き。