【衝撃】鬼滅の刃「無限列車編」の盗み撮り動画が流出 / YouTubeやインスタで誰でもネット視聴できる状態「法的処置へ」

劇場版 鬼滅の刃 無限列車編


image123

鬼滅の刃は漫画家の吾峠呼世晴先生が描くロマンホラー作品だが、現在、映画館では「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」が大絶賛されており、前代未聞の興行収入を稼いで大人気沸騰中である。そんな「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」を映画館で盗み撮りし、インターネット上で公開。誰でも視聴できる状態にしている者がおり、物議を醸している。

・日本のみならず海外でも大絶賛

問題視されているのは、日本のみならず海外でも大絶賛されている「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」の盗み撮りだ。映画館でこっそりスマホやカメラ等でスクリーンを撮影し、インターネット公開。誰でも無料で「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」が見られる状態にしているという。

・エンタメ業界に多大なダメージ

本来、チケットを購入して鑑賞する必要がある「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」。それが無料で誰でも観られる状態になっているのだから、関係各社はたまったものではないし、エンターテインメント業界に多大なダメージを与えるのは間違いない。




image12

image18

・不正にネット公開で誰でも観られる状態

以前から隠し撮りによる海賊版の「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」の流出が懸念されていたし、実際にYouTubeなどへの流出報告がされている。

日本だけでなく、海外でも盗み撮りが問題化しており、台湾の映画館で「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」を鑑賞した者が盗み撮りし、それをインスタグラムに掲載。誰でも観られる状態になったていたとのこと。

今回は台湾での事例が発覚しているが、今後、他の国や日本の劇場でも盗み撮りが増加し、今まで以上にインターネット上にどんどん流出する可能性がある。いや、すでに盗み撮りされ、YouTubeなどのインターネット上に動画が存在しているとの情報があるため、配給会社は世間に向けて警告を出すべきかもしれない。




kimetsu-no-yaiba3

・配給会社が法的処置をとる

台湾では、そんな非道極まりない著作権侵害行為に対し、配給会社が法的処置をとるとしており、今後、インターネット上から隠し撮りされた「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」の動画が削除されていくと思われる。

・海賊版は撮るのも観るのも「泥棒」

「消さないで! 無料で鬼滅の刃の映画を観たい!!」という考えの人もいるかもしれないが、その考えは間違いであり、撮るのも観るのも「泥棒」と言っても過言ではない行為であることを忘れてはならない。まさに映画泥棒。

もしインターネット上で隠し撮りされた「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」の動画を発見した場合、関係会社に通報し、すぐさま削除されるように協力しよう。そのような「映画泥棒を潰す行為」がエンターテインメント業界の繁栄に繋がるのは言うまでもない。







もっと詳しく読む: 劇場版 鬼滅の刃 無限列車編の盗み撮り動画が流出 / YouTubeやインスタで誰でもネット視聴できる状態(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/11/11/demon-slayer-kimetsu-no-yaiba-train-news/

yamashiro

繊細見にえて、実はぶっきらぼうな男子。カメラを持って街を歩くのが好き。