【衝撃】福島原発周辺に移住したら200万円もらえる! 日本政府が詳細発表「双葉町や南相馬市」

福島第一原発


fukushima-okane

福島第一原発の周辺の12地域に移住した場合、最大で200万円を支給する支援策を実行する方針を固めた。家族でも、単身でも、移住することで支給されるという。

・支給の対象者になるには?

ただし、支給を受けるにはいくつかの条件をクリアする必要がある。支給の対象者となるのは、2011年に発生した事故当時、以下の12市町村に住んでいない者である必要がある。

<最大200万円の支給対象となる12地域>
双葉町
南相馬市
浪江町
大熊町
葛尾村
富岡町
楢葉町
川内村
広野町
飯舘村
田村市
川俣町

福島県外から家族移住の場合は200万円、単身者は120万円支給される。福島県内からの家族移住の場合は120万円、単身は80万円を支給するとのこと。2021年夏以降に支給する予定だという。

ほかにもその地域に移住して最低5年以上住むことを約束するなど、細かい条件もあるので詳細を確認しよう。







もっと詳しく読む: 【衝撃】福島原発周辺に移住したら200万円もらえる! 日本政府が詳細発表「双葉町や南相馬市」(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/12/14/fukushima-genpatsu-ijyu-news/

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。