【衝撃事実】サイバーパンク2077日本版スタッフTwitterにブチギレ激怒の声 / バグだらけで炎上

Cyberpunk 2077


cyberpunk2077-03

人気テレビゲーム「サイバーパンク2077」(スパイク・チュンソフト)が大炎上している。度重なる発売延期を経てようやく発売されたと思ったら、内容がバグだらけでまともに遊べなかったのだ。このトラブルによって多くの人たちから怒りの声があがり、大炎上しているのである。

・サイバーパンク2077に憤怒の限界値を越えている状態

サイバーパンク2077の開発会社は返金対応を決定。不満を感じた人たちに対して、全額返金に応じると発表したが、それでも多くの人たちがバグに対して怒っており、ブチギレ激怒状態。ゲーム内容に興奮するのではなく、バグに対して興奮し、憤怒の限界値を越えている状態だ。

・公式Twitterも怒りの声で炎上

そんななか、サイバーパンク2077の日本語版ローカライズを担当したスタッフの公式Twitterが大炎上。多くの人たちから怒りと絶望、そして落胆の声が寄せられており、鎮火するようすをみせない。サイバーパンク2077の公式Twitterも怒りの声で炎上している。



・サイバーパンク2077が好きだからこその声

サイバーパンク2077の日本語版ローカライズスタッフのTwitter、そしてサイバーパンク2077の公式Twitter、どちらも怒りの声が多数出ているが、それ以上に応援する声も出ているのも事実。怒りの声も、応援の声も、サイバーパンク2077が好きだからこその声といえるだろう。

・まともに遊べるようになることを期待

バグだらけの中途半端な状態でサイバーパンク2077を発売してしまったことは、許されない行為と言えるかもしれない。しかし、日々、バグを修正するべく更新パッチが配信されている。今後、より快適に、まともに遊べるようになることを期待して待ちたい。


もっと詳しく読む: 【衝撃事実】サイバーパンク2077日本版スタッフのTwitterにブチギレ激怒の声 / バグだらけで炎上(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/12/24/cyberpunk2077-japanese-version-staff-is-on-deflagration/

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。