【衝撃】書類送検された美人タレントのラブリ公式インスタグラムが大炎上

白濱イズミ


image01

書類送検された美人タレントのラブリさん(31歳)。知人女性に対し、事件性がある行為をした疑いがあるとして、和歌山県警白浜署が書類送検したのである。そんなラブリさんの公式インスタグラムが大炎上している。

・多くのファンを魅了する人気者

ラブリさんは美人タレントやモデルとして活躍しているカリスマ的人物で、自身の公式twitterやインスタグラム、ブログ等では、エモーショナルなコメントを投稿し、多くのファンを魅了していた。

・誹謗中傷の声が止まらない

プライベートでは映像作家の米倉強太さん(26歳)と結婚しており、赤ちゃんも誕生し、まさにイケメンと美人の「美しすぎるカップル」として多くの人たちが羨む夫婦だったが、突如として報じられた「ラブリが書類送検」というニュースがファンたちを絶望の底へと落とした。

そんなラブリの公式Twitterに対し、多くの人たちがバッシングや誹謗中傷の声を投稿しているのである。書類送検の時点でありながら、「犯罪者が子供とか愛とか語ってんじゃねえよ」と書き込みしている人もおり、誹謗中傷の声が止まらない。

<インスタグラム上のコメント>
「ラブリちゃん…これ本当??」
「文春オンラインの記事は本当なんですか?」
「犯罪行為は決して許されません。被害者に対して心からお詫びして下さい」
「文春の記事についてコメントお願いします」
「江戸時代なら打首獄門ですよ?」
「立場を利用して、やっていいこと悪いこと分別つきませんか?」
「ほんと気持ち悪いです!」
「何も知らなかった旦那さんと子供さんがかわいそうだね…好きだったのにショック…」
「気持ち悪いですね。芸能界から消えてください」
「被害に遭われている方がいる以上、援護するのもどうかと思います」



・ラブリさんを擁護する人たちも多数

誹謗中傷やバッシングが多数投稿され続けているが、ラブリさんを擁護する人たちも多数おり、「事実じゃないなら、落ち着いてからでいいので否定するべきです!」「あなたのニュースを見て私はあなたのファンになりました」「本人から何もアクションないのに酷い発言はやめるべき」などのコメントを投稿されている。

・バッシングの書き込みはすべきではない

ラブリさんは「疑い」がもたれている状況であり、現時点では書類送検であることを考えると、ラブリさんを犯罪者として確定したような書き込みやバッシングはするべきではない。……そんな声も出ているが、とにかくファンは真実を知りたいと思っているのは間違いない。

・無実であれば弁明すべき

ラブリさんは、誹謗中傷やバッシングの声を止めるためにも、無実であれば弁明すべきかもしれない。皆さんは今回の件に関してどうお思いだろうか。

【続報】
【衝撃】書類送検された月にラブリが意味深コメント投稿 / インスタに強い悲しみの声


もっと詳しく読む: 【衝撃】書類送検された美人タレントのラブリ公式インスタグラムが大炎上(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2021/01/22/loveli-instagram-problem-document-inspection/

※画像はイメージです

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。