【話題】令和納豆が一生涯無料パスポート没収騒動に関してコメント発表 → さらに大炎上

令和納豆


納豆は人を幸せにする日本の国民食だ。特に水戸納豆は美味しいと評判で、水戸は国内外の納豆ファンの聖地と言っても過言ではない。そんな水戸で美味しい納豆専門店としてオープンしたのが「令和納豆」だ。株式会社納豆が運営する食堂で、納豆食材も購入可能である。

・クラファン支援者に「一生涯無料パスポート」を渡した

納豆専門店として話題となった令和納豆は、インターネット上で運営資金を集めるクラウドファンディングサービスで多くの人たちから支援金をもらうことができ、その返礼品として「一生涯無料パスポート」などを支援者に渡した。一生涯無料パスポートはその名のとおり、1日1回、納豆定食を食べることができる魅力的なパスポートである。

・「一生涯無料パスポート」を没収したと報じられる

オイシイ納豆定食が今後は無料で食べられるのだから、納豆ファンにとってこれ以上嬉しいことはない一生涯無料パスポートだが、突如として没収されたとの報告をSNS等に書き込む人が出現。複数の人が一生涯無料パスポートを失ったようである。

この騒動は大炎上したが、一生涯無料パスポートを失った人と令和納豆が裁判沙汰となり、その後、一生涯無料パスポートを失った人の言い分を令和納豆が認諾し、パスポートの返却などを約束することとなった。しかし、令和納豆が一生涯無料パスポート没収騒動に関してコメントを発表。さらなる炎上となっている。










・さらなる炎上を呼んでしまった

裁判で令和納豆が原告の言い分を認諾していることから、令和納豆の敗北といえるかもしれない。それにより今回の裁判で令和納豆との闘いは終わるかと思ったが、令和納豆が一生涯無料パスポート没収騒動に関してコメントを発表したため、さらなる炎上となっている。

・コメントを発表した行為は悪手になりかねない

このような争いは、勝ち負けというよりも、消費者側、世間側の気持ちを理解し、受け入れることが炎上から脱する最適解ともいえる。それゆえ、一件落着となりそうなところで一生涯無料パスポート没収騒動に関してコメントを発表した行為は悪手になりかねない。

・くだらない意地は捨ててしまおう

納豆は美味しい料理であり、その美味しい料理で人々を幸せにしたいという令和納豆の気持ちは理解できるもの。それであれば、粘り強くエネルギーを注ぐのは消費者との闘いや意地ではなく、美味しい納豆だけにしておいたほうが良いかもしれない。






もっと詳しく読む: 【話題】令和納豆が一生涯無料パスポート没収騒動に関してコメント発表 → さらに大炎上(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2021/03/16/reiwa-natto-new-comment-news/

※冒頭画像は令和納豆サイトより

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。