【話題】auとUQとpovo間はMNP乗り換え無料だが「乗り換え後すぐに他社に乗り換えたら一時的に支払ったお金はどうなるのか」調べた

「povo」「UQ」「au」

KDDIには「povo」「UQ」「au」の3つのケータイブランドがあるが、その3つのブランド間でMNP乗り換えをしても、乗り換えに際して必要な手数料は無料としている。「povo」「UQ」「au」を契約している人は「povo」「UQ」「au」のどのブランドに乗り換えても無料。これはかなり嬉しいサービスだ。

しかし、ひとつ重要な条件がある。無料は無料でも「MNP転出予約手数料」「契約解除料」「SIMパッケージ料金」などの支払いは発生し、しっかりと請求されるのだ。一度しっかり請求され、支払わなくてはならないものの、その後の利用料金から割り引かれ、実質無料ということになる仕組みだ。

・他社に乗り換えたらどうなるのか?

この「とりあえず一度は請求する」という流れに納得いかない人も多いようだが、ここでもうひとつ解決しておきたい疑問がある。乗り換え後すぐに他社に乗り換えたら一時的に支払ったお金はどうなるのか? という点である。「povo」「UQ」「au」以外の他社に乗り換えたらどうなるのか?



・まだ返してもらっていないお金はどうなる?

たとえばauからUQに乗り換えたケースの一例だと、auから「MNP転出予約手数料」3000円と「契約解除料」1000円、UQから「SIMパッケージ料金」3000円の合計7000円が請求され、支払いが生じる。

そのままUQを使い続ければ、毎月の利用料金から7000円分が割り引かれていくことになるが、まだ7000円すべてが割り引かれていない時点で他社に乗り換えた場合、まだ返してもらっていない分のお金はどうなるのか?

・しっかり調べたうえで判断しよう

この件に関してUQに問い合わせたところ、それらで支払ったお金は返金されるという。「お金が戻ってこないのでは?」と思っていた人もいるかもしれないが、その点は安心できそうだ。ただし、「povo」「UQ」「au」以外の他社に乗り換えるときは手数料が必要かもしれず、しっかり調べたうえで判断しよう。



もっと詳しく読む: 【】auとUQとpovo間はMNP乗り換え無料だが「乗り換え後に他社に乗り換えたら一時的に支払ったお金はどうなるのか」調べた (バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2021/03/28/au-uq-povo-norikae-mnp-news/