【スマホ】大容量は「日本通信SIM合理的20GBプラン」が最強だが小容量プランは「nuroモバイル」が最強か / 3GBたったの792円

nuroモバイル

スマホ利用料金がどのキャリアも高すぎる。そんな声が噴出する昨今だったが、ついにドコモ「ahamo」、au「povo」、ソフトバンク「linemo」などが登場し、格段に安くなった。もともと格安だったキャリアはさらに格安になり、UQ「くりこしプラン」、Yモバイル「ワイモバイルシンプル」、楽天モバイル「楽天アンリミット」も人気だ。

だがしかし、今まで高額すぎたスマホ利用料金が格安になったところで、まだまだ高いと感じる人がいるのも事実。そんななか、現時点で最強のスマホ料金プランが日本通信SIM「合理的20GBプラン」だ。そして、小容量ならばnuroモバイル「VSプラン 3GB」が最強だ。

・日本通信SIM「合理的20GBプラン」のお得感

日本通信SIM「合理的20GBプラン」は20GBまで高速インターネット通信ができるだけでなく、70分間の無料通話がついて、なんと2178円。ドコモ、au、ソフトバンクの場合は5分通話無料がついて2970~3278円なので、日本通信SIM「合理的20GBプラン」のお得感が理解できるはず。

・nuroモバイル「VSプラン 3GB」が激安

しかし、20GBも使わないという人もいるだろう。そんな人にとって現時点で最強なのがnuroモバイル「VSプラン 3GB」だ。3GBと小容量だが、たったの792円。解約金や2年縛りなどもない。ちなみに、nuroモバイル「データ使い放題プラン」は3828円なのでこちらも格安だ。



・nuroモバイル「VSプラン 3GB」の安さが際立つ

現在、UQ「くりこしプランS」は3GBのプランとなっているが、価格は1628円。これはこれで安いのだが、同じ容量であるnuroモバイル「VSプラン 3GB」と比べれば約2倍の価格となり、nuroモバイル「VSプラン 3GB」の安さが際立つ。

・価格競争がさらに激化していく可能性

結論としては、大容量なら日本通信SIM「合理的20GBプラン」2178円、小容量ならnuroモバイル「VSプラン 3GB」、無制限ならnuroモバイル「データ使い放題プラン」3828円ということになる。今後、価格競争がさらに激化していく可能性があるため、様子見もアリかもしれない。







もっと詳しく読む: 【スマホ】大容量は「日本通信SIM合理的20GBプラン」が最強だが小容量プランは「nuroモバイル」が最強か / 3GBたったの792円(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2021/04/13/povo-ahamo-linemo-nuro-news/