【衝撃動画】鉄道オタクが子どもにブチギレ激怒する動画が公開 / 撮り鉄の中学生の頭蓋骨骨折事件と関連か

撮り鉄


鉄道オタク(撮り鉄)によって頭蓋骨を折られた中学生に関して、新たな情報が入ってきた。臨時快速列車「あしかが大藤まつり号」を撮影しようと集まった鉄道オタクのひとりが、小中学生と思われる子どもとケンカするトラブルが発生。鉄道オタクが子どもに対して掴みかかり、暴言を吐き続ける動画がインターネット上で公開され、大炎上している。

・撮り鉄によって頭蓋骨を折られた中学生

鉄道オタクと子どもがケンカしているようすを第三者が撮影しており、トラブルを撮影されたことに腹を立てた鉄道オタクが撮影を阻んだ。ケンカを撮影していたその第三者が「鉄道オタクによって頭蓋骨を折られた中学生」との情報が拡散しており、確証がある情報ではないものの、物議を醸している。

・頭蓋骨骨折で全治不詳というかなりの重傷

中学生が鉄道オタクに頭蓋骨を折られた事件は、2021年4月25日17時18分ごろに発生した。埼玉県川口市にあるJR西川口駅のホームにて、中学生が鉄道オタクに投げ倒されるなどし、後頭部を強く打って骨折。中学生は病院に搬送されたものの、頭蓋骨骨折で全治不詳というかなりの重傷となっている。

<推測される事件の経緯>
撮り鉄が臨時快速列車を撮影しにやってきた

子どもが邪魔で良いアングルで撮影できなかった

撮り鉄が子どもにブチギレ激怒

ケンカのようすを中学生が撮影

ケンカのようすを撮られたことに腹を立てた撮り鉄

中学生に頭蓋骨骨折の重傷を負わす

撮り鉄が逃走


・鉄道オタクたちの評判が落ちる行為

あくまで推測の域は出ないが、どうであれ、駅のホームで子どもに掴みかかり激怒するのはナンセンスであり、普通じゃない状況なのは確かだ。鉄道オタクのマナーが酷すぎると話題になることが多々あるため、今回の騒動や事件も、さらに鉄道オタクたちの評判が落ちる行為になったのは間違いない。

・鉄道は乗客を乗せることを最優先

どんなに撮影したい被写体があったとしても、鉄道は乗客を乗せることを最優先としている業務であることを忘れてはならないし、人が写り込む状況が普通であることも忘れてはならない。そして、駅で怒号したり、ケンカをするなど、鉄道オタク失格の行為であることも確かだ。





もっと詳しく読む: 【衝撃動画】鉄道オタクが子どもにブチギレ激怒する動画が公開される / 中学生の頭蓋骨骨折事件と関連か(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2021/04/27/toritetsu-tetsudou-otaku-gekido-news/

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。