【問題視】まん延防止等重点措置中に日本医師会・中川俊男会長パーティー参加 / 乙武氏が苦言「日本医師会の見解として「100人規模のパーティーまではOK」ということですかね」

まん延防止等重点措置中


まん延防止等重点措置の真っ最中に大規模なパーティーに参加し、大きなもんだとして報じられている日本医師会の中川俊男会長。国民に対して広く強く外出自粛や時短営業をお願いするなか、見本となるべき立場の者がパーティー参加では説得力がない。

・パーティーの発起人だった

しかも、この問題は「パーティーに参加した」という部分だけではない。なんと中川俊男会長はパーティーの発起人だったのである。このパーティーは自民党の自見英子参院議員(45歳)の政治資金パーティーで、参加費は1人2万円。そのパーティーの発起人だったのである。

・医師会らを中心に100人規模の参加者

世界的パンデミック状態のとき政治資金パーティーを開催すること自体がナンセンス極まりないが、中川俊男会長はパーティーに参加し、さらに発起人だったというダブルナンセンス。情報メディアの文春オンラインは「会場は都内のホテルの宴会場。一部はオンライン参加だったものの、医師会の幹部らを中心に100人規模の参加者が集まった」と報じている。この件に関して作家の乙武洋匡氏(45歳)は以下のようにTwitterでコメントしている。

・乙武洋匡氏のコメント

「日本医師会の見解として「100人規模のパーティーまではOK」ということですかね」


・100人規模のパーティーまではOK

あまりにも考えなしな行動に、多くの人たちがブチギレ激怒している。日本医師会の見解と思われても仕方がない状況である。乙武洋匡氏が言うように、中川俊男会長の行動は「100人規模のパーティーまではOK」と言っているようなものだ。

・まさに「お前が言うな」という状態

普通に一人で外食する事でさえ控える人がいるなか、100人規模の大々的なパーティーに参加している日本医師会の人がいるとわかれば、誰も自粛なんてしないのではないだろうか。日本医師会は感染症予防のためさまざまなお願いを国民に示しているが、まさに「お前が言うな」という状態といえよう。


もっと詳しく読む: 【問題視】まん延防止等重点措置中に日本医師会・中川俊男会長パーティー参加 / 乙武氏が苦言「日本医師会の見解として「100人規模のパーティーまではOK」ということですかね」(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2021/05/12/manbow-party-boy-docter-news/

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。