【悲報】楽天モバイルの通話とSMSが改悪でブチギレ激怒 / 一部有料化へ「特にiPhoneユーザーは注意」

Rakuten Unlimit


楽天は「最初に旨味を与えてあとから改悪」というやり方を繰り返すことで知られているが、そんな商法が楽天モバイルでも出てきたようだ。楽天モバイルがサービスを運営している楽天アンリミット(Rakuten Unlimit)は、インターネット無制限で通話も基本的に無料というのがウリだったが、改悪が発生。多くの人たちが怒りに震えている。

・アプリ「Rakuten Link」を使用して電話

楽天モバイルが改悪したのはiPhoneユーザーに対しての通話とSMSサービスだ。楽天モバイルのSIMでiPhoneを使用する場合、アプリ「Rakuten Link」を使用して電話をかけたり、SMSを送信していた。そうすることで無料となる仕組みだった。

・通話料が発生するというトラブルが懸念

しかし改悪により、電話をするときはRakuten Linkを使用するものの、電話がかかってくるときはiPhoneの標準通話アプリで着信することになる。これにより、かけ直しを標準通話アプリでしてしまい、通話料が発生するというトラブルが懸念されている。

・あまりにも面倒な改悪に対して苦言を呈する人

また、SMSはいままで無料だったが、今後は日本から日本への送信で3円、日本から海外への送信で100円がかかる。つまり、通話は使いにくくなり、SMSは有料化という訳だ。詳しくは楽天モバイルの公式サイトでチェックしてほしいが、あまりにも面倒な改悪に対して苦言を呈する人が出ている。



・利用者にとって「あまりおいしくないキャリア」に

今回の楽天モバイルの改悪は、まだマシなほうかもしれない。すでに前述したとおり、楽天グループは突如として改悪を発表し、どんどん利用者が不便になったり、不利になる展開を繰り返している。

たとえば楽天ポイントのキャッシュバック率の低下や消滅もそのひとつだ。今後、楽天モバイルがどんどん改悪を繰り返し、利用者にとって「あまりおいしくないキャリア」になっていく可能性は大だ。

・革命的な展開で多くの人たちを喜ばせてきた

楽天モバイルは非常に安価で、そして通信スピードも速く、なによりインターネットの使用量が無制限(厳密には上限約300~310GB)という革命的な展開で多くの人たちを喜ばせてきた。それは素晴らしいことであり、まさに革命的な展開だが、どんどん利点が萎んでいくのであれば、いつか見限られるのも時間の問題かもしれない。




もっと詳しく読む: 【悲報】楽天モバイルの通話とSMSが改悪でブチギレ激怒 / 一部有料化へ「特にiPhoneユーザーは注意」(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2021/05/15/rakuten-mobile-unlimit-link-news/

※文中画像は楽天モバイルより

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。