【衝撃動画】中国の新型コロナウイルス隔離施設の環境が強制収容所並みに酷いと問題視

広東省広州市南沙区

中国に建設された新型コロナウイルス隔離施設の環境が、強制収容所並みに酷いと問題視されている。コンテナのようなプレハブ的な仮設ブロックにドアと格子付きの窓がついており、隔離対象者はそこに入れられ、顔を出すなどしているようすが映された。

・あまりにも人道的とは思いにくい環境

問題視されているのは、広東省広州市南沙区にある新型コロナウイルスの隔離対象者施設。ここにはたくさんの隔離対象者が隔離されているようだが、そこをスマホで撮影したと思われる動画がインターネット上に公開され、あまりにも人道的とは思いにくい環境に、多くの人たちが怒りをあらわにしているのである。

・隔離対象者は食事を拾って食べる

政府関係者または警備関係者と思われる人物が、隔離施設に食事を運んでいるようすも映されている。関係者がスーパーのビニール袋のようなものにパック詰めされた食事を入れて持ち歩き、金網の隙間から隔離施設内部に食事を投げ入れているのがわかる。食事は地面に落ち、隔離対象者はそれを拾って食べているようだ。



・さまざまな健康被害が発生するのではないか

もしこの動画が本当に中国の隔離施設のようすを映したものなのであれば、極めて不衛生であり、適切な対応をしていないのは明らか。このような状況下にいれば、新型コロナウイルスのみならず、さまざまな健康被害が発生するのではないかと不安になる。

・中国の先進国アピールはハリボテか

中国は世界的に認められた先進国になろうとしているのかもしれないが、このような状況が事実であれば、中国の先進国アピールはハリボテにしか見えない。中国で暮らす人たちが適切で健康的な日々が送れるよう、徹底した対応が必要なのは間違いない。



もっと詳しく読む: 【衝撃動画】中国の新型コロナウイルス隔離施設の環境が強制収容所並みに酷いと問題視(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2021/06/13/china-corona-quarantine-facility/