【大炎上】人が鉄道撮影の邪魔になり「撮り鉄」ブチギレ激怒 / 鉄道マニアが涙目状態で怒号「イライラ赤ちゃんのように叫ぶ」

江ノ電


減っ社を撮影していた撮り鉄(鉄道マニア)たちが、列車の前に現れた人に怒号を浴びせ、そのようすが拡散。インターネット上で大炎上している。撮り鉄は列車だけを撮りたかったようだが、人が現れて邪魔だと感じたようだ。

・自転車が江ノ電と併走して撮影の邪魔に

問題視されている撮り鉄たちは、夜の公道で江ノ電の撮影をしていたようだ。江ノ電が通過するシーンを撮影しようとしたところ、突如として自転車に乗った人が出現。自転車が江ノ電と併走したため、江ノ電だけを撮影することはできなかったようだ。

・イライラして泣き叫んでいる赤ちゃんのよう

突如として現れた人に撮り鉄がブチギレ激怒。「おい!」「カネ!」「どけー!」「ボケ!」などと汚い言葉で罵り、大声を出して怒りをあらわにしていた。そのようすを映した動画がインターネット上で公開されており、激怒して叫ぶ撮り鉄たちの様子は、まさにイライラして泣き叫んでいる赤ちゃんのようで、大人げないとも感じられる。



・撮り鉄に何の特権もない

自転車に乗って現れた人は、撮り鉄たちに恨みがあったのか、集まっていたので妨害をして集まりを解散させようとしたのか、それとも単なる偶然なのか、その理由は不明だ。しかし、撮り鉄たちが望む写真を撮れなかったとしても、それは仕方ないと考えるべきだ。撮り鉄に何の特権もないし、許可も得ていないはずだからだ。

・叫ぶ行為は非常識

それよりも、たとえ野外とは言えかなり多くの人たちが江ノ電を撮るために蜜状態になっていたようで、感染症が心配される昨今、このような集まりは自然発生的だとしても避けるべきであり、なにより叫ぶ行為は非常識なのは言うまでもない。



もっと詳しく読む: 【大炎上】人が鉄道撮影の邪魔になり「撮り鉄」ブチギレ激怒 / 鉄道マニアが涙目状態で怒号「イライラ赤ちゃんのように叫ぶ」(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2021/08/06/train-enthusiasts-rage-news/

※冒頭画像は苦悩のイメージです

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。