【悲報】コロナ感染で亡くなったヒロシの時事ニュースチャンネル・ヒロシ氏 / 最後のYouTube動画で肺炎の症状か

ヒロシのプライベートチャンネル


人気ユーチューバーのヒロシ氏は、「ヒロシの時事ニュースチャンネル」と「ヒロシのプライベートチャンネル」という動画チャンネルを運営している人物だ。そんなヒロシ氏が亡くなったことが、2021年9月28日(火曜日)に判明した。

・ヒロシ氏の死去に悲しみと「まさか」

ヒロシ氏のアシスタントであるイワ氏が公開した動画によって他界が判明したもので、ヒロシ氏は2021年9月25日(土曜日)夕方ごろに亡くなったという。亡くなる2日前の9月23日(木曜日)にヒロシ氏は動画をアップロードしており、多くの視聴者がヒロシ氏の死去に「まさか」という気持ちのようだ。

・ほぼコロナに感染してこの世を去ったと思います

ヒロシ氏の死因は肺炎だが、イワ氏によると「簡易PCR検査ではコロナの陽性反応が出ており、今回、ほぼコロナに感染してこの世を去ったと思います」とのこと。数日前、ヒロシ氏に風邪のような症状が出た際、コロナ感染を心配したイワ氏は病院に行くように話したが、残念ながら行かなかった可能性が高いようだ。

・ヒロシ氏の呼吸に異変か

ヒロシ氏の他界が判明した直後、当編集部では「コロナ感染で亡くなったヒロシの時事ニュースチャンネル・ヒロシ氏 / 最後のYouTube動画で肺炎の症状か」という記事を公開。そこで「声も普通で視聴者目線では肺炎や新型コロナウイルスに感染しているようには思えない」と記載したが、動画をよく視聴し、意識して声に耳を傾けてみると、実際はヒロシ氏の呼吸に異変があるように感じられた。

・声に異変の動画「ビフテキ作戦」

異変があると感じたのは、ヒロシ氏が最後に公開した「ビフテキ作戦により完全敗北したと思われた無在庫転売ヤーさん」というタイトルのYouTube動画。ヒロシ氏の元気な声でわかりにくいが、声はやや鼻声に聞こえ、息を吸っているとき、かすかに「ヒュー」という喉からの音が聞こえるのである。また、「スゥー」という呼吸のつらさ、息の重さも感じられた。この異変に気が付き、指摘している視聴者もいる。


<ヒロシ氏に関する時系列>
9月23日 ヒロシ氏が最後の動画アップロード
9月25日 ヒロシ氏が亡くなる
9月28日 イワ氏がヒロシ氏の他界を報告

・動画撮影時に体調不良だった可能性

医師でもない者が症状を判断することはできないが、複数の視聴者が「ヒロシ氏の声に異変がある」と感じたのは事実。医師が「肺炎」「コロナ感染」と診断したことも踏まえると、動画撮影時に体調不良だった可能性がないとはいえない。

・令和納豆騒動で大きな注目

ヒロシ氏は、さまざまな事件や騒動の情報を収集し、ときにはインタビューや取材をし、動画でわかりやすく報じてきた。それゆえ多くのファンがおり、チャンネル登録者も多い。特に「令和納豆騒動」「テンバイヤー騒動」「100日後に死ぬワニ騒動」では大きな注目を集め、話題となった。

・感謝の声を送るファンたち

そんなヒロシ氏の新たな動画が二度と公開されないことに対し、多くの人たちが悲しんでいる。インターネット上を調べてみても、大多数がヒロシ氏の死を悲しみ、そして感謝の声を送っている。

我々も、いつ新型コロナウイルスに感染してもおかしくない。体調不良を感じた場合、「軽い風邪」「ただの疲れ」「休めば治る」などと自己判断せず、病院に相談することを心がけたほうが良いだろう。ヒロシ氏のご冥福をお祈りいたします。








もっと詳しく読む: 【悲報】コロナ感染で亡くなったヒロシの時事ニュースチャンネル・ヒロシ氏 / 最後のYouTube動画で肺炎の症状か(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2021/09/29/special-thanks-to-hiroshi/

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。