【大炎上】中華人民共和国駐大阪総領事館の公式Twitterに怒りの声 / 新疆ウイグル自治区の子に「顔面偏差値が高すぎる」

中華人民共和国駐大阪総領事館



中華人民共和国駐大阪総領事館の公式Twitterに怒りの声が寄せられており、炎上状態となっている。いや、炎上というより大炎上と表現したほうが適切かもしれない。中華人民共和国駐大阪総領事館の公式Twitterが、新疆ウイグル自治区の小学生たちの動画を投稿し、「顔面偏差値が高すぎる」と書き込みしたことに、多くの人たちが不快感をあらわにしているのである。

・顔面偏差値が高すぎる新疆の小学生たち

2021年12月20日(月曜日)、中華人民共和国駐大阪総領事館の公式Twitterは以下のコメントと動画を投稿した。すると、その内容に不快感や怒りを感じた人たちが続出。反発の声が多数寄せられているのである。

・領事館の公式Twitterの書き込み

「顔面偏差値が高すぎる新疆の小学生たち 新疆はとっても良いところ 是非とも新疆へお越しになっていただき、自分の目で確かめて、自分の耳で聞いて、自分の心で感じてみていただきたい。新疆ツアーにご意向のある方は、ぜひご登録を!」



・中国政府に裏の意図があると推測

新疆ウイグル自治区は中国政府によって人権がない状態に陥っているとの情報が世界中に広まっており、いま現在も、強く中国政府がバッシングを受けている状況である。そんななか投稿された今回の投稿。複数の人たち不適切な内容であると感じ、さらに中国政府に裏の意図があると推測しているようである。

・今後もこの投稿に対する怒りの声が続きそう

2021年12月27日現在、まだ投稿は削除されていない。多くの人たちが反発の声を寄せているにもかかわらず削除したり訂正しないということは、そこに中華人民共和国駐大阪総領事館の「間違ったことは言っていない」という強い意志があるともいえる。どのような意図をもって投稿したかは不明だが、今後もこの投稿に対する怒りの声が続きそうだ。


もっと詳しく読む: 【大炎上】中華人民共和国駐大阪総領事館の公式Twitterが炎上 / 新疆ウイグル自治区の子に「顔面偏差値が高すぎる」(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2021/12/27/chnconsul-osaka-news/

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。