【炎上】 RIZIN八百長騒動のシバターが久保優太にアドバイス「お前にはまだパチンコユーチューバーという道がある」

RIZIN.33 シバターにKO負け 初代K-1 WORLD GP ウェルター級王者・久保優太



2021年12月31日に開催された、総合格闘「RIZIN.33」のスペシャル試合にて、格闘家でありユーチューバーのシバター選手にKO負けした初代「K-1 WORLD GP」ウェルター級王者の久保優太選手。実は裏側でシバター選手と久保優太選手が口裏を合わせ、八百長試合だったのではないかとの疑惑が浮上し、大炎上している。

・シバターとのLINE画像が流出

シバター選手は久保優太選手にLINEにて「1ラウンドは気楽にプレイをし、2ラウンドから本気を出しましょう」的なメッセージをやり取りしたといわれている。また、そのLINE画像が流出し、インターネット上で物議を醸している。

・YouTubeチャンネル「サラ久保ちゃんねる」にて謝罪

実際の試合では、シバター選手が1ラウンドから全力で挑み、久保優太選手を倒した。LINE画像のやり取りが本物ならば、シバター選手が久保優太選手を裏切ったことにもなる。この件に関して、久保優太選手が自身の公式YouTubeチャンネル「サラ久保ちゃんねる」にて謝罪。シバターとのやり取りに関して、その裏側を暴露した。


・シバターは台本を無視して裏切り試合を展開させた?

久保優太選手が公開した謝罪動画によると、どうやらシバター選手と久保優太選手が裏側で試合の展開に台本的なものを作り、話し合っていたのは事実のようだ。久保優太選手の誤算は、シバター選手が台本通りではなく、裏切って試合を展開させたことだろう。そして試合後、八百長疑惑が浮上し、今に至る。

・観客は本気の戦いだと思って観戦

誰が勝とうと、本気の試合で八百長ともいえる台本が存在するのは許されることではない。観客も関係者も、本気の戦いだと思って観戦しているからだ。そもそもRIZINは台本なしの本気バトルが当然であり、八百長は選手生命の終わりを意味するともいえる。

そんななか、シバター選手が自身の公式YouTubeチャンネル「PROWRESTLING SHIBATAR ZZ」にて、久保優太にアドバイスを伝授。「久保優太を救いたい」というタイトルの動画内にて「お前にはまだパチンコユーチューバーという道がある」などと話し、パチンコユーチューバーになることを強く推奨していた。



もっと詳しく読む: 【炎上】 RIZIN八百長騒動のシバターが久保優太にアドバイス「お前にはまだパチンコユーチューバーという道がある」(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2022/01/05/rizin-kubo-shibata-youtuber-apology/

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。