牛乳をとことん煮詰めると「蘇」という別の食品になる


solo

牛乳を煮詰めると「蘇」(そ)という別の食品になります。蘇は牛乳から水分を取り除いたもの。硬くてミルキーやチーズケーキのように香りがし、ビスケットのようにパキッと割れます。作り方はシンプルです。

市販されている牛乳を鍋で煮詰めるだけ。牛乳は焦げやすいので、弱火でじっくり3~4時間ほど煮詰めます。

ヘラでかき混ぜながら煮ないと焦げるので、3~4時間ずっとかき混ぜながら煮る必要があります。

水分が無くなり、餅のようなネリ状になったら容器や皿に移し、かたちを整えてから密封し、冷蔵庫で冷やします(密封の仕方としてラップで包んでも良いです)。

完全に冷えたら出来上がり。手に持つとドッシリと重量感があります。

その味は、僅かにしょっぱさがあります。バターから油分を取り除いた様な食感。甘さは無く、味のないビター感が続きます。日本酒やウイスキーなど、お酒のおつまみに最適と言えます。

砂糖を足して混ぜてから冷やせば、ミルキーに近いスイーツになると思いますよ。生キャラメルみたいな!!

sozq
sopa
socu
sohe
soke
sova
solo

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメ / 実験・検証!の新着記事一覧