【緊急事態発生】奈良県で女子高生が自殺の様子をインターネット生配信 / ホームから線路に飛び込み


image87

2018年7月1日22:00ごろ、奈良県大和郡山市の近鉄橿原線が走る近鉄郡山駅で、女子高生(16歳)がホームから線路に飛び込み自殺をした。彼女は飛び込み自殺のようすをインターネット配信しており、全世界に向けて自殺のようすをライブ映像で放送していた。

・お茶のペットボトルを持参
女子高生は近鉄郡山駅のホームから配信を開始。容姿は小柄で、黒いシューズは靴紐が赤く、ピンク色のシャツを着用。半ズボンかスカートをはいているのが目視で確認できる。また、お茶のペットボトルも持参していたようで、映像に写りこんでいた。

・ホームに飛び込んだ
最初はホームの地面に座っていたようだが、フラついているようにも思える足取りで立ち上がった女子高生。ホームの黄色いラインを超えて立っているのが目視できたのか、橿原神宮前発の京都行き特急が汽笛を鳴らす。しかし女子高生は汽笛の警告を無視し、ホームに飛び込んだのだった。

・視聴者がショック
そのようすの一部始終がインターネット生配信サービス「ツイキャス」(TwitCasting)で全世界に放送されており、視聴者がショックを受けている。また、この動画はYouTubeや他の動画共有サービスでも拡散されており、物議をかもしている。

・心が痛む出来事
彼女がどのような思いでこの世を去ったのか不明だが、ホームには女子高生の所持品が残されており、身元が確認されたという。家族のことを考えると心が痛む出来事であり、その悲しみは計り知れない。

もっと詳しく読む: 奈良県で女子高生が自殺の様子をインターネット生配信 / ホームから線路に飛び込み(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/07/03/internet-distribution-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧