【マーベルニュース】ヴェノム2の隠し撮りYouTube動画が流出か / 全世界にネタバレ拡散で喜ぶスパイダーマンファン続出

ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ


マーベル映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」が2021年10月1日から北米で公開されており、日本では2021年12月3日に公開が予定されているが、日本公開までネタバレを避けることは難しそうだ。「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」を隠し撮りしたと思われる動画がYouTube等の動画配信サービスに流出し、世界的レベルでネタバレが発生しているのである。

注意喚起として皆さんに伝えたいことがある。それは、ネタバレを絶対に知りたくないならば、YouTubeで「Venom」というキーワードを検索しないこと。違法な隠し撮りのネタバレだらけになっている。ただし、この隠し撮り動画が本物かフェイクかは不明だ。

・ヴェノム レットゼアビーカーネイジ

実際に調査をしてみた結果、確かに、YouTubeで「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の隠し撮りと思われる動画があるようだ。本編とポストクレジット(スタッフロール中の映像)の双方が流出しているようだが、特にポストクレジットが拡散しており、YouTubeだけでなくTwitterなどのSNSでも拡散。多くの人たちが衝撃を隠せずにいる。

・特に喜んでいるスパイダーマンファン

隠し撮りは決して許される行為ではないし、ネタバレを避けたい人が多くいてもおかしくはないが、今回ばかりは様子がおかしい。なぜか、ポストクレジットの隠し撮りらしき動画に歓喜している人が多くいるようなのだ。

実際に欧米のTwitterユーザーらの反応を調べてみたところ、確かに、ポストクレジットの隠し撮りらしき動画の内容に驚くとともに歓喜している人が多数いた。特に喜んでいるスパイダーマンファンが多いように感じられた。本来、ネタバレされるとファンは怒るものだが、今回は喜ぶ人が多いようだ。とにかく早く内容を知りたいというファンが多いのだろうか。


・違法な隠し撮りによるネタバレ

欧米でさえネタバレ祭りになっており、違法な隠し撮りの配信が行われている現状を考えると、日本の公開日である2021年12月3日まで、いっさいのネタバレ被害を受けずに過ごすのは難しそうだ。

むしろネタバレを知りたいファンにとっては嬉しいことかもしれないが、ポストクレジットに関しては違法な隠し撮りによるネタバレであることを忘れてはならない。また、この隠し撮り動画が本物とは限らないし、フェイク動画の可能性もある。

<要点>
ヴェノム2の隠し撮りらしき動画が流出
特にポストクレジットの隠し撮りらしき動画が拡散
隠し撮りらしき動画は本物かフェイクか不明
隠し撮りらしき動画にスパイダーマンが歓喜
日本公開までネタバレを避けるのは不可能か

・「ドクターストレンジ」シリーズとの関連性

今回の「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」は、MCU(マーベルシネマティックユニバース)や「スパイダーマン」シリーズ、「ドクターストレンジ」シリーズとの関連性があるのではないかといわれており、世界中の人たちが注目する作品となっている。

公式情報ではないが、「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にヴェノムが登場するともいわれている。はたしてどうなるのか、公式情報が出てくるのを待ちたい。


もっと詳しく読む: 【マーベルニュース】ヴェノム2の隠し撮りYouTube動画が流出か / 全世界にネタバレ拡散で喜ぶスパイダーマンファン続出(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2021/10/01/venom-let-there-…rnage-leak-movie/

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。